組込型ソフトウエア  LCD制御タスク向
フルドットLCD描画データ  作成手引書

  私たちの身の回りには、様々な家電製品があります。

  携帯電話や携帯音楽プレイヤーなどのデジタル家電はもちろん、エアコン、冷蔵庫、炊飯器
  といった白物家電に至るまでマイクロコンピュータが使われており、マイクロコンピュータ
  によって制御された情報が液晶表示器(LCD)によって開示されます。

  昨今の半導体製造技術の向上により、液晶表示器(LCD)
  には安価なフルドットタイプの物が使われるケースが多く
  なりました。

  液晶表示器(LCD)の制御はソフトウエアによって行われ、
  ソフトウエアの設計段階で液晶表示器(LCD)に表示する
  文字や記号などのデータ(ビットパターン)を生成します。

  例えば、"A"という文字を表示する場合、"A"という文字を
  構成するビットパターンをExcelなどで作成し、これをテキスト
  データに変換したものをソースファイルの中に組み込む、
  といった作業を行います。

  この様な作業でネックとなるのが、表示したい文字のビット
  パターンを作成する作業が手作業になる事です。

  LCD描画データ作成手引書

 

  は、組込型ソフトウエア開発技術者向けの資料で、
  要求仕様書等で提示された文字や記号などのデザイン図
  (ペイントツールで描かれた図、あるいはPrintScreenにて
  ペイントツールに貼り付けた図など)を元に、フリーのツール
  を使って、ソースファイルの中に組み込むビットパターンデー
  タを生成する方法を解説した技術書です。

inft_1_pic_01.jpg

inft_1_pic_02.jpg

inft_1_pic_03.jpg

ダウンロード販売
 価格
1,000円(税込)

お申し込みはこちら

商品の詳細(ダウンロードしたZIPファイルの中身)は以下となります。
ファイル名
内    容

 

 LCD描画データ作成手引書.pdf
      (A4, 24ページ)

 

 本商品の中心となる資料で、LCD描画の元となるビット
 パターンデータを自動生成する方法を、以下の様な
 具体例によって解説した技術資料。
 inft_1_pic_04.jpg

 

 Size_XX_YY_a.bmp
     |
 Size_XX_YY_d.bmp
      (1ファイル=1ページ)
      (全16ファイル)

 

 上記手引書に沿って作成したサンプルデータファイル。
 4種類の文字フォントの作成例を、以下の様な工程別に
 BMP形式で保存したファイル。
 inft_1_pic_05.jpg

 

 Size_XX_YY_e.csv
     |
 Size_XX_YY_f.csv
      (1ファイル=1ページ)
      (全 8ファイル)

 

 上記手引書に沿って作成したサンプルデータファイル。
 4種類の文字フォントの作成例を、以下の様な工程別に
 CSV形式で保存したファイル。
 inft_1_pic_06.jpg

特定商取引法に基づく表示

Copyright(C) Yuri-Tomo Land. All Rights Reserved.