製麺工房では、冷凍うどんを中心とした作業を行っています。
気温、温度に注意しながら、作業員が担当して生地を作っています。手押しで延ばしたり、機械で切った後釜でゆでます。
工房内は、お互い大きな声を掛け合い活気にあふれ楽しく作業しています。
 
 
 

ローリングブレスでうどん生地を打っています。

釜からあがったうどんを軽量しています。
 
麺洗機から湯であがったうどんを笊に移します。 冷凍庫からうどんを出し袋詰めしています。
 
戻る