【 News & 関連情報 】

アンサンブルあざみ/2007年1回目
“新春弾き初め”  
〜 合奏・懇親会・下関観光 〜
[写真&コメント : 2期/土井さん & 5期/澤田さん & 10期/布引さん & 10期/管理人]    

合 奏 編

[合奏参加者全員写真 at 下関勤労福祉会館]
左から                                           .
石井(8期)、桜井(17期)、猪早(10期)、布引(10期)、土井(2期)、澤田(5期)、飛奈(19期)

                                        (敬称略)


懇 親 会 編
 
(左)みもすそ川別館・宴会場にて        (右)みもすそ川別館・ロビーにて


下 関 観 光 編
   
 (左)赤間神宮前         (中央)関門トンネル・下関側入り口           (右)功山寺    

《 その他の詳細な下関〜門司観光編は ここ (←2/24追加済み) 》

日  時:   2007年 2月 3日(土) 〜 4日(日)
会  場:   ・第1部:“下関市勤労福祉会館
 ・第2部:“みもすそ川別館
 ・第3部:下関〜門司の各観光地
参 加 者: 
 (上記参照)
コメント: 
【2期:土井さんのコメント】 (掲示板から転載)
アンサンブルあざみ の新春弾き初めは予定通り2月3〜4日(下関単身赴任中Tさんの絶大なるご尽力で)下関にて成功裏に終わりました。
2月3日正午過ぎにJR新下関駅に集合、唐戸市場食堂にて昼食、下関市勤労福祉会館にて約3時間合奏(アザミの唄、ともしび、モスクワ郊外の夕べ、郷愁、Summer Time in Venis、カチューシャ、川の流れのように)、夕方からは“みもすそ川別館”にて絶品フク料理・究極ヒレ酒を味わいながらの懇親会を満喫しました。(仲居さんに「フク刺身をヒレ酒の中でシャブシャブして食べる」ことを教わり、試してみると、これまた 絶妙の味でした)。
今回は関東地区在のSさん(5期)、中国地区在のIさん(8期)の参加を得て計7名でしたが、Sさんの心地良いギター音と共に、Iさんの情緒豊かな指揮の下、“アンサンブルあざみ”とすれば初の指揮者付き合奏で、とても弾き易く、快適な合奏を楽しむことが出来ました。
翌4日は春を思わせる天候にも恵まれ、唐戸市場屋台にて{フクに付き物のアサツキ語源を教わりながら}朝食後、車2台で赤間神宮みもすそ川公園(源平紙芝居付き)〜火の山公園(公園より関門海峡を望むのは絶景でした)〜功山寺忌宮神社乃木神社を巡り、門司にて瓦そば昼食、参加者全員大満足にて午後3時前に次の再会を約しながらJR新下関駅にて解散した次第です。
ご面倒をお掛けしたTさんに改めて御礼を申し上げます。

今回申し合わせた今後の主な事柄は:
次回合奏・懇親会6月2日(土) 大阪(中央電気倶楽部)。
*複数回合奏練習・懇親会後、10月14日(日)山梨工業会関西支部総会ではまた皆さんに合奏を聴いてもらおう。
*(少し気が早いですが)来年の新春弾き初めは“静岡地区にて”を予定する。
(予定が固まり次第 本掲示板にてご案内しますので、甲州・信州・関東・東海からも比較的交通至便な静岡地区での合奏and/or懇親会に多くのYUMC OB/OGご参加頂ければと願っています)。

・特別付録:参加者コメント集

 


ご意見・ご感想および山梨大学マンドリンクラブに関する新規情報などは下記にご連絡下さい。
連絡先:管理人にメール (猪早逸郎/第10期[1974年]卒業生)