西穂山荘(2367m)

岐阜県・長野県

2018.9.16-17

天候 登り及び下りは曇り 日暮れから翌朝まで雨 時折風強く

メンバー m、h


貴重な連休、数日間天気予報とにらめっこ。何とか行けると考え西穂高独標を目指しました。

新穂高ロープウェイで一気に標高2156mの高山へ。飯豊より高い・・
ここから山荘までの標高差230m、時間にして90分。容易いだろうと思っていたのに、日ごろの不節制による体重増加76kg、加えてテント泊用品を入れたザック18kg。合わせて94kgで登るのは結構難儀でした(言いわけ)

登りはずっとガスの中でしたし、テントを張り終え焼き肉で夕食を済ませ、シュラフにくるまった頃からは雨が止んだり降ったりと。結局朝まで雨風の山荘テン場でした。
静かなテン場の夜を考えていたのに、周りのテン泊のグループの騒がしいのには辟易しました。

夜中からはテントの中やマットにまで雨が染み込んで、シュラフも濡れて寝付けず。ほぼ不眠で朝を迎えました。

朝になっても辺りはガス一面、岩場の登山道も危険なので今回はこのまま撤収。
北アルプスの眺めを求めて、またいつかチャレンジしようと宿題にしました。

下りもガスの中で、第二ロープウェイ西穂高口駅に着いてから、ようやくガスを抜ける事ができました。

時間も予定より早まったので熊牧場に寄って、愛嬌のあるツキノワグマ達に癒され。。。。 熊汁を期待したけどレストランはありませんでした。

mさん、貴重なレベルアップ体験にお付き合いくださいましてありがとうございました。お互い、体調を整えて次回もチャレンジよろしく   (@^^)/~

h





テン場の様子。右側オレンジがマイテント。





いつの間にか禿げ親父になってて顔はお見せできません・・・





食事内容、1日目の夕食は焼き肉とおにぎりにビール、夜食は炒飯にカレー、2日目下山してから朝食にレストランで
岳人モーニング、帰路にざる蕎麦。




西穂高口駅の展望台から、この眺望が精一杯でした。





ログ





熊牧場にて






mさん、何故か熊が似合う   (ー_ー)!!




ヘッポコ登山記