月山
1984m
山形県鶴岡市他

2016.5.22
快晴
メンバー n、ヘッポコ

本来なら副管理人をしている某サークルのイベントで、五頭山脈縦走の予定だったけどヘッポコの不徳か参加者が催行人数に至らず、敢え無く中止としました。
340人も会員が居るのに、イベントの開催には毎回参加者が足りず苦労してしまいます。もう過去のサークルになってしまっている感が否めないなぁ。。。

予定を変更して、唯一参加を申し込んでくれたnさんと月山に登ってきました。

アクセス2時間30分、月山スキー場に8時30分頃に到着も夏スキーを楽しむスキーヤーの車ですでに駐車場は奥の方まで満車に近くなっていました。
リフト券売り場も長蛇の列。

僕自身この時期の月山登山は初めてで、nさんも残雪を踏みしめる感触に四苦八苦するも、感動深い経験が出来たようです。
全行程アイゼンを使わず、登りはnさんの勝ち、下りはヘッポコの圧勝(笑)

リフトを下車して30分の登りで姥ヶ岳。
そこから2時間で山頂広場へ。
月山神社裏手の三角点で昼食としました。

下山はショートカットコースを取り、1時間20分でリフト乗り場到着。
例年だとここからリフトに乗って下れるのですが、架け替え工事中で現在下りの乗車は出来ないとの事。
ゲレンデを靴で滑りながら下山しました。この時間20分。

歩き行程 登り 2時間40分
下り 1時間40分

残雪はたっぷり、快晴の下の雪山を楽しめました。朝日連峰の眺めも素晴らしく、霞みがかっていましたが鳥海山も姿を見せてくれます。
カップヌードルにビール、焼き肉をしてnさんの差し入れのおにぎりとご馳走を堪能。ごちそうさまでした。

雪山の楽しさを覚えると、また雪渓を探して登りたくなります。次の狙いは「あそこ・・」またご一緒しましょうね。





こんなに混んでるのも初めて。




リフトは楽ちんだよなぁ・・・



姥ヶ岳への登りは結構きつい




 
 






アイゼンも使わず余裕で登っています








キジムシロ
 
 


山頂です

 


焼き肉♪ 今回はアメリカ産牛肉だけど、安い牛肉より普通の豚肉の方が美味しい。失敗失敗。

 


下りはヘッポコの天下。シリセードに足スキーに自由自在(笑)


 


登りでへばってても山頂ではウルトラマンポーズ

 




 



さて下りましょうか


 



 


ここのメニューは物凄いよ~ 色んな意味で。お勧めはこの二品「ひっぱりうどん」と「きのこ蕎麦」。山菜セットのサービスは嬉しいな。
 

 
 
 
ヘッポコ登山記