二王子岳 1421m

新発田市

2016.12.4

晴れ

メンバー  n、ヘッポコ


今年はまだ登ってなかった「二王子岳」、2016最後の最後で天候に恵まれて登ってきました。
ザックにはアイゼンとスノーシュー、わかんを2名分用意して行きましたが、雪が少なかったことと登山者が多くてトレースがしっかりとあり、結局最後まで不要でした。
雪は5合目辺りから少しずつ積もってて、山頂付近は平均で20センチ程度。二人とも長靴で登りましたので、雪道は全く気になりません。
ピーカンに近い青空の下、空気も澄んで鳥海山や魚沼地方の山々など、見れる限りの眺望が楽しめました。
飯豊連峰は白から青へのツートンがとても綺麗で、手が届きそうなくらいにくっきりと。
山頂は風があり冷えるため、山頂小屋でお昼休憩としました。
下りはコースを外れて、昨冬に見つけていたポイントへなめこ採りにと藪尾根に突撃ましたが、入り口で一株(小さい虫が付いてて破棄)見つけたものの、その先はまるで進めない藪となりポイントの遥か手前で断念しました。

登り 3時間50分
下り 2時間30分
(休憩、アルバイト含む)

nさんも登山用の長靴を用意して登りましたが、どうも足に合わず靴ずれを起こしてしまい、今後は登山靴が無難かなと思いました。
僕はギックリ腰の病み上がり、nさんも頸椎に爆弾を抱えてあちこち傷む中での登山だったので、一王子小屋までかなと考えての山行。
何とか登頂出来て、なめこは無くとも二人とも大満足でした。

nさん、来シーズンは治療に専念してリハビリをしっかり筋力を付けてからまたチャレンジしましょうね。
そして、トレランスタイルの軽装でもっと早く登れるように変えて行こうかなとも考えたりしていますのでヨロシク(@^^)/







午前7時、先客は15台程度。





2合目の水場。上部が沢なのであまりお勧めしません。





一王子





一王子小屋(3合目)





日陰では霜が残っています。





5合目。独標





ちらほらと雪が。




7合目 あぶらこぼし。





あぶらこぼしの上部からの眺望。東港と水平線には佐渡が見えます。





新保岳を頂とする山北の山並み。薄らと粟島も。





8合目 おはなばたけの水場。上部の尾根がそれほど高くなくて夏場は当てにできません。
確実に利用できる水場は、3合目の小屋横を1分ほど下った所にあります。





森林限界の尾根になると魚沼・中越方面の山々が見えました。





結構バテながらここまで来ました。頑張って良かったなと思う瞬間。





9合目





あと一息です。





山頂より、朝日連峰そして真ん中最奥に鳥海山。





飯豊連峰





飯豊連峰、主要部。中心に大日岳。





二本木山





山頂にて。





下りで、弥彦山・角田山が霞みに浮かんでいました。





おっつかれさまでした~


 
 
ヘッポコ登山記