大峰山(399.5m)、願文山(248m)
新発田市

2016.11.23

曇り時々雪

メンバー k、ヘッポコ

11月18日にギックリ腰をやってしまい、ほとんど身体を動かせずにいた一週間。
腰をかがめるとまだかなり痛い。
それでも歩行自体はほぼ普通に出来るようになって来たのでkさんを誘って大峰山へ、リハビリとキノコ採りを兼ねて行ってきました。

寺沢林道終点登山口→大峰山→分岐右折→藪尾根→鳴沢瀑→願文山登山口→願文山→大峰山展望台→寺沢林道登山口

休憩を含む行動時間4時間50分

歩くにつれ腰の状態は良くなり、当初大峰山の少し先まで行ってピストンするつもりでいましたが、どこまで行ってもキノコがありません。
東屋を過ぎてテレビ塔を過ぎてから、右折する尾根にかすかな道が付いています。
里山ですから、主な尾根には誰かしら探検に入ってます。

この尾根を下りしばらくすると、ようやく第一なめこを発見。滝までの間、ポツポツとなめこ採りができました。
沢へ下りる部分、そして尾根の末端では踏み跡が落ち葉で消えてて迷いましたが何とか無事に林道に出ました。
願文山の登山口まで下りて白山神社で遅いお昼休憩。
今度は願文山への登り返し、大峰山展望台に着く頃にはすでに4時間半を過ぎていました。

ちゃんと予定を立てていれば桜公園に車を置くし、このコースを行く人はまず居ないんじゃないかなぁ。

目的のなめこの方は、二人で山分けして十分な量がありました。
なめこは12月上旬まで楽しめるかと思います。

Kさん、GPSを使っての藪こぎ登山も楽しいでしょ(笑)

またキノコ採りに行きましょうね(@^^)/~





大峰山展望台から故郷の眺め





葉も落ちたブナ林に雪が舞ってきました





ひらきなめこ発見





藪尾根を下りきり鳴沢瀑、ここまで来れば安心です。





頭上にはこんなに(^◇^)





本日のログ



 
 
ヘッポコ登山記