平ケ岳(敗退)
2141m

2015.10.18

天候 快晴

メンバー M・ヘッポコ

最近、某山岳会に会員登録したMさんを誘って日本百名山の一つ平ケ岳に挑戦してきました。
結果的には1/3しか進めず、体調不良で敗退。
登山自体は宿題を作ってしまった情けない結果となりましたが、紅葉真っ盛りの奥只見の眺望を楽しんで来ました。

前夜2時間ほど寝たものの夜中に目が覚めそのまま集合場所へ
新潟発 4:00

国道352、別名「酷道352」の奥只見湖畔のクネクネ道を約1時間、尾瀬の新潟県側入り口でもある鷹の巣登山口に到着。
登山開始 7:00

登山口から快適なブナ林を行き一本橋を渡り20分くらいで傾斜のある登山道となります。
そこから30分で軽いナイフリッジの痩せ尾根となり、数か所の足場の悪い岩稜、ロープ場と続きました。
登り始めてすぐに「登りに弱い登山家」を露呈・・ 息切れ、目まい、眠気、頭痛 何度も休み息も絶え絶えで寝ころんでしまう。

本日の最終地点
下台倉山(1604m)10:10

下台倉山までの標準タイムは2時間40分、僕らは3時間10分。
元気なMさんに励まされなんとかここまで登ったけど、とうとうギブアップしました。
地図を見ると距離的には1/3しか登ってませんがこの標高差が900m、この先2/3で標高差が500m。
これからは幾分楽と判ってても本日の調子では下山が心配される所でした。

お昼は焼き肉と凍らせてきたビールを頂き1時間20分、十分に身体を休ませて下山します。

いつもの事ながら下りは快調、登りでは完全に負けていたMさんを待つ余裕で2時間、倒れる事も無く下山しました。
下山 13:17

下台倉山まで、登り3時間10分、下り2時間。

長丁場なのでスタートは早めに越したことは有りません。出来れば4時遅くとも夜明けとともにスタートしたい所です。
今回の失敗の原因は、体力脚力不足ももちろんありますがカリマーのザックが心地よくて中身にカメラ2台・炊事用具・焼き肉ビール2本・水お湯2.5リットル・等々・・・入れすぎました。
きついコースの日帰りは軽量化を図るべきなのに逆でした。

Mさん、山岳会の山行も重なってたのにこちらを優先してくれて、なのにこの結果で申し訳ありません。
もっと足腰を鍛えていつかリベンジしましょう。
テント泊のグループも大勢下山してきてましたので、テント泊も頭に入れての再チャレンジを(笑)
きっと素晴らしい星空が見れると思います。

早く下山出来たので、道すがら奥只見の紅葉を楽しみ「かもしかの湯」500円で汗を流しました。







すでに駐車場は40台ほどの先客ほぼ満車、登山カードを投函してスタートしました。




腰が引けてます(^^;) Mさん




平坦な坂、ステップの無い半岩場が滑るんですよね。




燧ヶ岳が綺麗に見えました。




この先のピークが本日の最終地点。




紫外線が強くてアングルの確認が出来ず、焼き肉が写ってませんでした。ビールは予定より早く開けることになったので湯煎とバーナーで解凍。一回目の焼き肉は出来あがった後生き返り木の葉まぶしに(笑)人生初の焼き肉しゃぶしゃぶで頂きました。2回目はちゃんと焼き肉で美味しく♪




お昼場から紅葉と燧ヶ岳。平ヶ岳の山頂も見えていましたがなんと写し忘れてました。



へばりのヘッポコ。ありゃりゃ靴下の片方が裏表反対・・


カリマーのザックも丁度良くポーズを決めてるけど


本音はこれ。



本日のGPS




感想はこちらQ&A


ヘッポコ登山記録