安達太良山
1700m

福島県二本松市

2015.10.4

天候 晴れ、強風

単独



山仲間のNさんが、登山クラブのイベントで奥岳から安達太良山を登るとのことを聞き、それならと僕は裏参道の沼尻コースを登ることにしました。

自宅からのアクセスは早朝下道で3時間。
沼尻温泉の奥から砂利道の林道を車で登り詰めると突当たりが駐車場になっていて、すでに20台ほどの車が停まっていました。

7時16分 登山開始
登山口には立派な慰霊碑と登山者への注意看板があります。
奥岳からの登山道と違い、はっきりと山岳登山道ですので慎重にと案内されています。
虫は全く居なくて快適!!

10分ほど登ると左手に「白糸の滝」が見え、紅葉と相まって良い景色です。

7時44分
硫黄川の湯の花採取場への分岐。
今回は硫黄川沿いを登る時計回りのコースを取りますが、この逆半時計回りで登り下りで野天風呂で足湯と言うパターンもありです。
温泉の湧き出る川に下りると硫黄の匂いと川から上がる湯気が、ここは活火山の中だと言う事を感じさせます。

沢を渡るとゴロタ石と岩の登山道になります。この付近の上部は道が不明瞭ですのでペンキのマークを確認しながら足元もしっかりと見て進みます。

8時50分
沢から離れ急坂を登りきると、「岩くぐり」そして「胎内岩」があります。
胎内岩はザック下ろしてしゃがんでくぐります。特大サイズの人は上の岩を登りましょう。

胎内岩を過ぎると沼の平の縁を通る絶景の登山道となります。
沼尻を見下ろす景色、その向こうには大きな磐梯山が。
右手は火口の絶壁となり危険な所にはロープが張ってあります。

9時26分
しゃくなげの塔、鉄山避難小屋
左手には穏やかな山容の箕輪山への縦走路がありました。

9時39分
鉄山
風が強い。沼の平の地獄のような景色が異様です。

沼ノ平火口内にて火山ガスによる死亡事故、死者4名。現在は進入禁止です。

鉄山の手前に縦走路がありますので、鉄山の奥から前方に進んではいけません。
上部からは見えない断崖絶壁になっています。(道を探して行ってしまいました)

10時
馬の背に到着。奥岳コースとの分岐点になります。
これまでの人の少ない登山道とは打って変わり、大勢の登山者が行列のようにくろがね小屋方向から登ってきます。
沼の平から吹き上げる風が身体を持って行くほど強く、被り物が飛ばされないよう頭を押さえて早めに先へと進みました。

10時19分
安達太良山山頂、「乳首」到着。
近くにいた女性にシャッターをお願いして記念撮影。
どんどんと登山者が登って来るので、すぐに「乳首」を下りて岩陰で食事をとりました。
食事をしてる間に山頂を目指す人が並び始め、岩陰の隅を陣取っていたつもりが目の前にまで列が並び始めて来て落ち着いてコーヒーも飲んでられません。
20分ほど休んだでしょうか。

下山を開始します。その間も山頂へ向かう人が大勢。こんな人出の多い山は記憶にないかも・・・

馬の背まで戻り船明神山へ。

10時55分
分岐
安達太良山の裏側の斜面に紅葉が広がり岩とのコラボが中々いい感じ。

11時
船明神山、祠がありました。

火口縁を通るので油断は禁物。一旦池の畔まで下りて、その先も絶壁の縁を歩きます。この間20分ほど。

その先は潅木を潜る安全な登山道となり硫黄川への分岐を通過、登山口まで来た道を下ります。

12時25分
登山口下山


登り 3時間
下り 2時間



広い駐車場は、50台くらいの車で満車となっていました。楽山会ご一行のマイクロバスも。

今回は行動中の水は3口ほど、汗もほんのりかく程度の快適登山でした。

下山後は沼尻温泉「のんびり館」で汗を流しましたが、Nさんご一行はこの時間に「登頂」の知らせが入ってました。

以前から「いいコースだよ」と聞いてはいましたが、この沼尻コースは僕のお気に入りコースの一つとなりました。

本格手打ちそば「ふじ田」さら蕎麦を頂き、途中の道の駅で塩ソフトを頂き・・ その他諸々(笑)

流石に午後の下道は混んでました。運転4時間半、午後6時帰宅。



追記

温泉は田部井純子さん経営の「沼尻高原ロッジ」がお勧めらしい。





登山口は一つと思いこんでいたから迷わずここへ入ったが、左手に白糸の滝経由の沢沿いの登山口もあったようだ。




案内板の通りマニアックな登山道でした。




平成9年火山ガス事故の慰霊碑




紅葉に包まれての快適な登山道




白糸の滝




硫黄川、湯の花採取場




温泉の川




上部にはガスが掛かっていました。




沼の平には入らないでください。




ここを登って行きます。




ガンコウランの実。甘酸っぱくて美味しいです。




沼尻を見下ろして。奥は磐梯山。




そこは登山道ではありません・・・ 見てるだけで怖い




岩くぐり




胎内岩




ザックを下ろさないと通れません。




どうしても通れない人は上から登ってください。通過後の写真。




足元から切れ落ちています。




沼の平が見えて来ました。




こんな絶壁があちこちに。ロッククライミングしていたところの上部。




鉄山避難小屋が見えて来ました。




沼の平




可愛らしいしゃくなげの塔




鉄山避難小屋




箕輪山




鉄山からの沼の平




鉄山の三角点




鉄山からくろがね小屋を見下ろす




鉄山から安達太良山頂方向




矢筈森の岩稜




矢筈森付近から鉄山を振り返る




馬の背からの沼の平全貌




馬の背 分岐点




もうすぐ山頂




ここが「乳首」の別名を持つ安達太良山山頂




登頂です




服装が乱れてました。強風で整える間が無し。




食事をしてる間にどんどんと人が増えて来ました。




下界は二本松




行列の左端辺りで食事をしていました。ちゃんと正面に並べばいい物を並び方がよろしくない・・




船明神への道すがら




分岐から安達太良の裏側を見る




船明神山




船明神山から見る安達太良山。手前に分岐が見えます。




船明神の祠




あそこまで下ります




磐梯山




池の畔まで下りて来ました




今にも崩れ落ちそうな岩




この岩は大丈夫?  セルフタイマーで。




下山しました。




おなじみの名前が・・ 運転手仮眠中




上手から二軒目の宿




GPSが不調でデーターが飛んでいました。抜けた所は手書きです。



蕎麦が皿に乗ってるから「さらそば」850円。新蕎麦は10月末からだそうです。




あいづ道の駅に寄ったら一周年記念行事中。塩ソフトが美味しかったです。


 

感想はこちらQ&A

ヘッポコ登山記録