二王子岳 1421m

新発田市

2015.1.25

曇り

単独


6:25 南俣発
7:23 二王子神社
9:18 一王子小屋
10:26 独標
12:33 山頂

12:52 山頂発
13:53 独標
14:26 一王子小屋
15:14 二王子神社
16:09 南俣

タイム
林道 1時間
登り 5時間10分

下り 2時間20分
林道 55分

装備 スノーシュー

本日の登山者 11名

病み上がりと献血後・・・ すっかりその事を忘れて、ついつい行って来てしまいました二王子岳。
登りでバテてしまい、ゆっくり休み休み登りました。
山頂まで夏の倍の時間を要し、油こぼしから上部は地吹雪です。
青春の鐘モンスター(樹氷)は立派な姿を見せてくれました。
一面ガスの中で飯豊は眺望出来ず。
小屋で20分ほど休んで外に出たら、ホワイトアウトで一寸先が見えず。
地吹雪でトレースは消えて、足元に僅かに残る雪面の凹凸を頼りに、まっすぐ進むようにして下りて来ました。
油こぼしまで来れば安心です。

独標辺りから雪は固くなり、スノーシューを外して下りました。
温度が低いので足が雪に潜っても濡れることなくガンガンと下りて来れました。
下りはまあまあのタイムかな。

今のスノーシューだと長くて登山用でないので、本日登山用MSRを購入しました。
また今回の二王子岳は、アイゼンにワカン装着がベストだったように思います。

山の様子は写真参照。








まだ薄暗い中出発






二王子神社






2合目辺り





右手の尾根に上がり冬道でナメコを見つけた。




一王子小屋 二階部分からの出入りだが、遠目ではトレースが無いように感じる。






独標  積雪4m





麓は穏やかな曇り空かな





樹氷が綺麗だ




そろそろ小屋が見えるポイントだが、上部はガスの中。



下越山岳会の赤旗がありがたい。これが無かったらまるで何処を歩いていいのか解らない。




ガスが切れた僅かな時間




9合目の雨量計パンザ




山頂小屋



青春の鐘モンスター



セルフで。



山頂から油こぼしまではホワイトアウト、ここまで来れば安全かな。



貴重な青空でした。




独標から里を見る。




ようやく一王子小屋まで下りて来ました。





ウサギ・たぬき?・カモシカ






GPS軌道


 
 
ヘッポコ登山記