角田山・ひそ山・福井山・西生寺

2014.3.26

天候 曇り

単独

 

登り始めてすぐにちらほらと雪割草が咲いている。一旦途切れるが、その先々にも咲いていて、写真撮りで中々足が進まない。

神社に立ち寄り、30分ほど登ったピークに三角点がある。

ここの右手にも枝道があるが、これは写真で紹介してある竹藪のトンネルを入り口にする非公認コースか。いつか確かめたい。

半分ほど登ると花はまだ咲いて無くて、早足になった。

1時間半で山頂広場に到着。寄り道もせず写真も控えれば1時間くらいの登りかと思う。

観音堂の見晴らし台まで足を伸ばして朝食とした。数年ぶりのかみさんからの「おにぎり」

新潟平野は、PM2.5の影響なのか靄が掛かったように霞んでいる。

 

桜尾根の雪割草は有色種が多い。これは一部だが人工的に植え込み再生しているからだと思われる。

途中から右手の沢側へ下りる道は、枝で通行しないように塞がれていた。

実はこの枝道を下ると、雪割草の大株が沢山見れるのだ。

 

桜尾根登山口に到着し、あとは歩道をテクテクと20分車まで歩く。

途中の竹藪にトンネルのような入口を見つけた。ここが前述の入り口か。

 

7:00 宮前登山口

7:23 越前浜発揚の地 神社

7:57 三角点

8:26 湯の腰分岐

8:29 山頂

8:35 見晴らし台

8:53 桜尾根へ下山

9:50 桜尾根登山口

 

10:11 宮前登山口

 

弥彦スカイラインは331日まで冬季閉鎖。

スカイラインの間瀬入口の対面にある縦走路から登る。

ここは南斜面になるため、すでにカタクリが咲いている。

ひそ山は五ケ峠から登った事があるが、スカイライン側からは初めてでどこが山頂なのか解らない。

後で地図を見た所、間瀬サーキットからの道との合流点が山頂らしい。目印は無し。

そこからもかなり進み三角点を確認した。どうやらここが福井山か・・・。

しかし小さな看板には「←福井山・ひそ山を経て間瀬」と書いてある。

って事は福井山も通過してしまった?

途中で2回スライドしたお姉さんと、ひそ山のピークの話をしたが地元らしいもののピークは解らずこの辺一帯が「ひそ山」との事。

長丁場になってしまい途中でお昼にする。

おじさんが話しかけてきて、しばらく休憩しながら山談義をした。

このコースも雪割草は多い。登山者は少なく穴場だと思われる。

予定外の3時間を費やしてしまい、この後の弥彦山に影響してしまった。

 

10:36 ひそ山 スカイライン側登山口

11:55 福井山三角点

13:37 登山口

 

車に乗った辺りか雨がポツポツと降り始めた。今日の天気予報は曇りから雨へ。

西生寺から登り始めるころには、カメラが雨で濡れるのが気になるほどの降り。

スカイラインを横切り水源地まで来た所で引き返すことにした。

むささびの宿側に渡り下る。寺の分岐から表参道側を回って下ってみた。

このコースも雪割草はすでに見ごろを迎えている。

 

14:06 西生寺 裏参道登山口

14:54 西生寺 表参道登山口

 

行程時間8時間

 

温泉 太古の湯

 

宮前コースにて

image001.jpg

image002.jpg

image003.jpg

P3020008.JPG

P3020011.JPG

DSC03359.JPG

P3120013.JPG

P3120014.JPG

桜尾根コースにて

P3120015.JPG

P3120016.JPG

P3120017.JPG

P3120018.JPG

DSC03353.JPG

046.JPG

048.JPG

049.JPG

057.JPG

謎の入り口

060.JPG

ひそ山・福井山にて

065.JPG

066.JPG

068.JPG

069.JPG

070.JPG

071.JPG

073.JPG

074.JPG

075.JPG

076.JPG

078.JPG

080.JPG

081.JPG

084.JPG

085.JPG

088.JPG

091.JPG

西生寺コースにて

093.JPG

094.JPG

095.JPG

096.JPG

098.JPG

099.JPG

100.JPG

102.JPG

c1.jpg

c2.jpg

c3.jpg

ヘッポコ登山記録