一切経山(1949m)
福島県

2014.11.9

曇り

メンバー さとこ・ヘッポコ

南から雨雲が迫って来ていて、ぎりぎりセーフの天気予報を見て「一切経山」へ。

浄土平 => 1時間10分 => 一切経山 => 1時間 => 鎌沼 => 50分 => 浄土平 => 5分 => 吾妻小富士

曇り空ではありましたが、綺麗な「魔女の瞳」に会えました。
鎌沼の畔は凍っていて、冬が近い事を知らせてくれました。

コースのバリエーションがいくつもあり、適度なトレッキングを楽しむには最適な山と思われます。
浄土平駐車場付近は火山ガスが溜まる所のようで、山腹から噴き上がる噴煙からと思われる硫黄の匂いがしています。

吾妻スカイラインは11月15日から冬季閉鎖となり、来春までしばらくの間は登山マニアだけの静かな山となる事でしょう。

帰路、スカイラインの途中からポツポツと雨が降り出して、下山の時間も丁度良かったと思われました。

来る時は無かった、初めて見る黄金の毛が綺麗な「テン」が車に引かれて車道に哀れな姿になっていました。

温泉は「布森山の湯」、露天風呂もあり良い温泉です。







30分ほど登ると酸ケ平(すがだいら)避難小屋です。生ビールの登りも下りでは片づけられていました。






火山らしい登山道の様子。なだらかな山です。






吾妻小富士を見下ろして。綺麗な形の噴火口。




一切経山山頂に有る 経塚





山頂標柱 1948.8m




本日の目的「魔女の瞳」五色沼  綺麗なコバルトブルーの瞳。





さて下りましょうか。





途中で「ホシガラス」が愛嬌をふりまいてくれました。写真はさとこさんから頂きました。





鎌沼へ足を伸ばします。






凍った水面。




東吾妻山をバックに鎌沼。




木道で整備されてあり、散策コースになっています。




鎌沼の畔





方向を変えて吾妻小富士。





火口縁まで早足で5分。




火口底。大きな蟻地獄のようでした。





小型コリー「シェルティー」の一団が登ってきました。可愛かったなぁ。





吾妻小富士からみる一切経山全容。噴煙が上がっています。




本日のGPS軌道


 
 
ヘッポコ登山記