雨飾山(新潟県・長野県)

1963m

2013.10.13  晴れ

メンバー  kotohana・ヘッポコ

 

今年最後(予定)の公式イベントとして「西吾妻山」を予定していましたが、新潟県中部から東北に掛けて雨雲が伸びる天気予報となってしまい、いくつかの候補の中から行き先を「雨飾山」変更して登ってきました。

自宅から登山口までのアクセスは3時間。

国道148号線の小谷温泉への交差点は、トンネルとトンネルの切れ間100m程の間に有り、ナビの電波も途切れててうっかりすると通り過ぎてしまいます。

 

登山口に近づくとキャンプ場の相当手前からすでに路駐の列となっていて、T字路の半分を占領してバスが停まっているありさま。

車列の最後尾に停めて身支度・徒歩20分。

登山口には「これより上流は禁漁」の看板があり、登山口に入ると木道のすぐ隣を流れる小沢にはイワナが何匹も泳いでいる姿が見れました。

3人とも童心に返ったように写真を撮り見入ってしまいました。

 

15分ほど歩くと登山らしくなり斜面の登りとなります。

登山道は適度な斜度で、前日までの雨の影響で滑り易く低地ではぬかるんでいる所もありました。

2時間弱で「荒菅沢」に到着。山頂方向の眺めは岩肌と紅葉が相まって絶景です。

青空と稜線の境目には、蟻んこの行列のように登山者が連なっています。

 

沢を出発して30分、登山道の前方は大渋滞となり全く進みません。

動いても僅かな牛歩状態。下山してくる人に聞くと、この先は山頂まで人の列で、休憩する場所もなく山頂での記念撮影は30分待ちとの情報。

数日前にNHKが「雨飾山」の放映をした事と紅葉・連休が重なりおそらく山始まって以来、富士山並みの大混雑となっていました。

2か所ある梯子は一人ずつしか上り下りできませんし、ツアーガイドらしき人が「15人で切ってくださーい」と仕切っています。

そこを過ぎてもすぐに渋滞の列に並ぶ事に。

笹平ですでに本日のタイムリミットと考えていた1130分となってしまいました。

 

目の前の山頂まで人の列が続いていて、ここで引き返すわけにもいきません。

30分で双耳峰の山頂に到着しました。

山頂からは360度の眺望で、日本海から糸魚川市街、上部が冠雪した北アルプス白馬連山、そしておそらく針の木雪渓か白く雪の積もった雪渓が見えました。

北側は海谷山塊の駒ヶ岳・鬼ケ面山・鋸岳の荒々しい山容から笹平の優しい景色を見越すと、金山その奥にはゴツゴツとした活火山の焼山、そのまた奥には火打山右手に影火打そして妙高山と続きます。

上越の山々は変化に富んだ見飽きない山ばかりでした。

 

山頂で記念撮影をして、双耳峰の石仏を祭っている側のピークでお昼としました。

50分ほど休み、下山開始。

 

行列の終盤に登っていたし、この時間なら下る人だけで渋滞は無いだろうと・・なんて全くの甘い考えでした。

笹平を過ぎた辺りから時折登って来る人がいましたし、登りほどでは無いものの相変わらずの渋滞状態でなかなか進みません。

渋滞は荒菅沢まで続きました。

 

kotoさんhanaさんは渋滞のおかげで体力を温存でき、今回は割と楽チンだったと思います。

しかし僕は、時折前が空くと駆けだしたくなる衝動にかられました。

 

紅葉は、昨晩だけ寒気が入りましたがここ一週間温かかっため先週から進んでいないとのこと。

50%と言った所でしょうか。

 

下山後は売店で休憩し、羨ましいキャンプテントの様子を横目に車へ。

車列前後の9割がた県外ナンバーの車は全て居なくなり、愛車のプリちゃんがポツンと1台だけ残っていました。

無料の露天風呂で汗を流し帰路へ。

 

3名と参加者は少なかったですが、楽しくも記憶に残る雨飾山山行となりました。

 

 

7:30 雨飾高原キャンプ場登山口(小谷口)

9:18 荒菅沢

11:23 笹平

11:30 雨飾温泉からの合流点

11:50 山頂

 

12:42 下山開始

14:53 荒菅沢

16:19 登山口下山

 

登り 4時間20

下り 3時間30

 

 

 

P8280003.JPG

荒菅沢中継点にて

P8280016.JPG

笹平への渋滞

P8280019.JPG

渋滞の要因でもある階段を登れば

t60.JPG

また渋滞

t70.JPG

渋滞のイライラも雑談と景色に癒されます。山頂部が雪で白くなった焼山

P8280024.JPG

影火打と妙高山

P8280036.JPG

そしてまだ渋滞 登りと下りと 15人ずつ交替で

P8280037.JPG

笹平から望む山頂。山頂への斜面も登山者の列です。

P8280038.JPG

双耳峰のまず石仏側で

2008-9-15.jpg

登頂!!

1381782265549.jpg

PA130026.JPG

Hanaさん差し入れの串団子と北アルプス白馬連山

003.JPG

上部は昨夜の降雪で白くなっています

PA130028.JPG

海谷山塊 左・駒ヶ岳、右・鋸岳、奥・鬼ケ面山

PA130029.JPG

笹平全景

PA130030.JPG

焼山と火打山()

PA130031.JPG

全員何度かすっ転びました。階段はアサヒビール提供

PA130035.JPG

小沢にはイワナが悠々と泳いでいます。

PA130037.JPG

無料露天風呂。味は塩味、洗い場無し・・・ 塩味は登山者の汗???

ヘッポコ登山記録