二王子岳 登山記録 2006/6/25 s.k
1421m 新潟県新発田市 単独 曇りのち晴れ
当初、天気が良ければ櫛形山脈の縦走を考えていましたが、登山を教えてくれた本社のS氏と業務電話で話したところ、二王子岳で絶えたと思われた「オオサクラソウ」が復活しているとの話しを聞き、時間はズレるがS氏と二王子岳へ行くことにしました。
天気は曇り、絶好の登山日和です。5時自宅を出発、5時30分S氏のワゴン車を含め5台ほどの先客がいる二王子神社より登山開始。
6時一王子 7時10分独標
7時50分すでに下山してきたS氏としばし山談義
8時油こぼし
写真は今にも落ちそうになっている登山道の残雪。
落差は1mほどあり、すれ違う人に注意するよう伝える。
ニッコウキスゲが咲く「お花ばたけ」はまだ雪野原
山頂の「青春の鐘」と避難小屋
あと少し
8時40分 登頂
鐘を鳴らし、腫瘍と診断された親友の無事を祈願する。
飯豊連峰は上部がガスの中
えぶり差岳から北股岳方面
飯豊本山、大日岳、赤津山方面
朝食兼昼食を取り、1時間ほど山を眺め9時30分 下山開始
シラネアオイ
 
 
 
 
ヒメサユリ
 
9合目の雪渓上部の
ミズバショウ

10時20分 独標
10時50分 一王子
11時30分 下山

コースタイム
登り3時間10分 下り2時間
目的の「オオサクラソウ」はまだ咲いていませんでした。
7月に入れば見れるのかな・・・
疲労困ぱいした先週の飯豊から比べると、丁度良い運動となった登山でした。
下山後は「さくらの湯」で一休みして帰宅としました。

ヘッポコ登山記録