飯豊 地神山 登山記録 2006/6/18 s.k
1850m 新潟県山形県 2人 曇り
入梅間もない晴れ間に、弟と日帰りで今年初の飯豊へ行ってきました。
登山コースは山形県小国町の長者ケ原から丸森尾根を登り、地神山を縦走、梶川尾根を下る日帰りには丁度良いコースですが、それでも10時間コースです。
前夜10時仕事帰りの弟が帰省、登山仕度をして11時に就寝したものの、遠足気分で昂ぶってしまい1時過ぎまで眠られませんでした。
3時起床、3時半自宅を出発。4時45分に長者ケ原に到着。
5時登山開始、丸森尾根コースに取り付く。
7時夫婦清水、残雪に覆われ水は取れません。
9時丸森峰、この先はアイゼンが大活躍・・・
へばって弟には付いて行けず
写真中央の残雪上部に弟が居ます。
えぶり差岳と、ちょこんと突起が見えるのが
えぶり差小屋
西俣の峰と長大な朝日連峰 門内岳、北股岳はガスの中
カタクリ、シラネアオイ、イワウチワ、イワカガミ
ギンリョウソウ、ショウジョウバカマ・・・飯豊は花の宝庫です
10時20分尾根に出る。地神北峰 登り5時間半
少し時期は早いけど、それでも高山植物のハクサンイチゲ、チングルマ、ミヤマキンバイ、ハクサンチドリなどが咲き乱れ、
天上の楽園です。
11時30分扇の地神でお昼としました。1時間休憩
12時30分 出発、梶川尾根を下る。1時梶川峰、1時50分五郎清水 またしても残雪で水は取れません。
2時50分湯沢峰 飯豊本山へ上がるダイグラ尾根が恐竜の背のように見えます。
最後の急坂を下り4時下山。下り3時間半
登り 丸森尾根取り付き5時→地神北峰10時20分
縦走 →11時30分扇の地神
下り 梶川尾根下り12時30分→下山4時
登り5時間20分 縦走1時間 下り3時間30分
残雪の登山は気分爽快です!ただし谷底は見ないように(実は高所恐怖症)
今回は睡眠不足と朝食を取らずに登ってしまい、登りはバテバテでした。
下山後、飯豊山荘の温泉でのんびり、関川のラーメン屋さん「ゆきんこ」で味噌ラーメンを頂き帰宅しました。
次回は1泊もしくは2泊で飯豊本山まで行きたいものです。飯豊のアルバムはこちら

ヘッポコ登山記録