粟ケ岳 登山記録 2006/5/24 s.k
1293m 新潟県加茂 単独 小雨 ガス
今日の天気予報は全国的に晴れ・・・ しかし外は雨模様である。
前日まで、菅名岳にしようか白山にしようか迷っていたけど、いっそその先の粟ケ岳に決めた。
粟ケ岳は新潟市から東正面に勇姿を見せ、新潟平野と飯豊連峰、魚沼連山を眺望出来る。
5時30分自宅出発
国道290号線を2時間、ロードマップを確認しながら中央登山口のあるダムに到着。この雨の上平日と言うこともあり車は一台も無し。
ダム脇には社があり、無事の登山を手を合わせて祈る。 8時
加茂市の水源ダム、ここを渡ると登山口だ
いきなり沢の木陰からリスの歓迎を受ける。
カメラを向けたが、残念ながらシャッター間に合わず・・・
寺山岳分岐点 8時40分
大栃平では滝の音だけが響くが、小雨が続き濃いガスに包まれて全く眺望が無い。
コース一番の難所
岩の下方を登ろうとしたが、ロープはあるものの滑る上足場が無く、引き返し鎖のある上部から登る
ほんの少しだけガスが切れた。谷を下るガスに沢から舞い上がるガス、この先下山するまでガスの中だった
粟ケ岳ヒュッテ  10時30分
ここで天気が回復するのを待とうと思ったが、後から男女2人連れが来て先にヒュッテに入られてしまった(笑)
何だか邪魔をするようなので、先を急ぐこととする。
登山道の左手は、頂上まで残雪が続く
11時30分 山頂
小雨の中、凍らせて持って来たビールを頂く。山頂からはガスのため20m四方しか視界が無い
イワカガミとカタクリ
6月からはヒメサユリが咲き乱れる
おそらくノウゴウイチゴ
山頂で可愛い花を咲かせていた。
登り 中央登山口8時→山頂11時30分
下り 山頂12時→ヒュッテ12時40分(昼食)1時20分→登山口2時40分
登り3時間30分、下り2時間
体重は増えているし二十日ぶりの登山で足が鈍って、雨のせいもあり今回はきつい登山となりました。山を下りた所に「美人の湯」がありゆっくりと疲れを癒し帰路はこの先2時間と思うと、気が重くなりましたが5時に出発し6時30分帰宅となりました。
  粟ケ岳のアルバムはこちら

ヘッポコ登山記録