鳥坂山(早春編) 登山記録 2006/4/9 s.k
438.5m 胎内市 単独  晴れ
午前中は肌寒い中、息子の野球練習試合の送迎と応援。結果は、善戦空しく2試合とも負けでしたが、今年は何かやってくれそうな雰囲気です。
午後から天気も回復し、居ても立ってもいられず日本一小さな山脈「櫛形山脈」の最北端、「鳥坂山(とっさかやま)」へ行って来ました。
小さいザックに水と雨具だけを入れ、靴はトレッキングシューズ。午後2時に自宅を出発し、2時15分登山口着(近いでしょww)
時間が遅いせいか広い駐車場には車は無し。
今回は「石切山コース」を登る。ショウジョウバカマが春の訪れを知らせていた。
   
登山道より櫛形山方面を望む。
斜面にはまだ雪が残っている。
風が強い。
   
3時「ユズリハの峰」
尾根道の縦走コースに出る。この辺より残雪があり、気分も爽快!
縦走コースの雪上の足跡を見る限り、今日縦走した人は1人と思われた。
 
ユズリハの峰から鳥坂山へ向かう道中、飯豊の山々を望む。
今年も行くから待ってて下さい
   
残雪の登山道
気温が上がり、時折り壺足(くるぶしくらい)
   
可憐なマンサクの花
   
3時30分 鳥坂山山頂
   
鳥坂山より、日本海に注ぐ胎内川
   
今年初めての「イワウチワ」
感激
4時 マイクロウェーブと青空の月
   
4時15分 白鳥山
白鳥コースを下ったところ、沢コースでちょっとビビリ。
春の沢は倒木などでコースを間違いそうであった。
4時50分 登山口下山
   
石切山登山口→40分ユズノハの峰→30分鳥坂山→1時間20分白鳥コース登山口
突然の登山となりましたが、足慣らしには丁度いい感じです。
気温も低く汗は滲む程度でしたので、そのまま自宅へ帰るとこにしました。
次回はどの山へ登ろうかな・・・    鳥坂山のアルバムは
こちら
ヘッポコ登山記録