二王子岳 登山記録 2005/5/22 s.k
1421m 新潟県新発田市 単独 曇りのち晴れ
4月29日に、五頭山へ登山に向かうが、あいにくの雷雨となり5合目付近より引き返した。
帰り道、近いうちにどうしても二王子に登ろうと思い、残雪の上を登坂するためアイゼンをアルペンで購入。
天気と予定が合った5月22日日曜日、絶好の登山日和である。職業病により4時に目が覚め、おにぎり(上さんに頼みづらくて自作もチョー失敗作)4個、水500ml2本、チャルメララーメンをリュックにぶち込み、5時に出発。
自動販売機でコーヒーを買い、この山に登るんだと気がはやる。
5時20分に登山口の「二王子神社」に到着。途中、お猿さんの出迎えを受けた。すでに車10台、テントキャンプ多数。
後で分かった事だが、山形南高校の山岳部が前日より合宿していた模様。
今が見頃の山桜を横目に、5時30分登山開始。
1合目汗が滲みアンダーシャツを脱ぐ。
2合目6時15分。
3合目一王子6時30分。この辺りより、登山道脇に残雪が現れる。
いつも素通りの一王子
一王子の巨杉
小鳥のさえずりが気持いい。一王子を過ぎれば、この先は少しなだらかになる。花は「ショウジョウバカマ」
登山道より下界を見下ろす。
イワウチワの群生、とても綺麗で可愛い。イワカガミの次に好きな花。
イワウチワのページはこちら
本日最初に出会った登山者。晴れてきて下界の景色幾分よく見えるようになってきた。
沢沿いの残雪を歩く。太陽がまぶしい・・
独標7時20分素晴らしい景色を見ながら、朝食におにぎりとチクワ
残雪が硬く、この辺りからアイゼン装着
6合目8時10分 尾根道沿いにカタクリの群生
 
7合目雪の油こぼしを過ぎ、大きな雪渓が出来る所。8時40分アイゼン大活躍中
雪上で休憩。「お花畑」は雪で分からず。今回のリュック姿。
9時、頂上の避難小屋が見えてきた。あと少し・・・
頂上手前のほこら
イワカガミはこの雪の下
あと数歩
山頂9時20分。青春の鐘の鎖が切れていた。登り約4時間(スロー過ぎてお恥ずかしい)
飯豊連峰。飯豊本山、大日岳、北俣、門内 を望む
 
チャルメラとおにぎり、チクワで早めのお昼とする。旨い!
10時20分下山開始。
水場のミズバショウが丁度見頃
一王子11時30分
12時20分下山。下山約2時間  
二王子神社登山口5時30分→一王子6時30分→独標7時20分→二王子山頂9時20分
山頂下山開始10時20分→一王子11時30分→二王子神社下山12時20分
(休憩込み)登り3時間50分 下り2時間
帰り道、二王子温泉500円で汗を流す。露天風呂は、田んぼと道路から丸見えでヤバイ・・・それに、なんと覗き窓がある!男側にはガラスが張ってあるが、女側からは自由に覗けるようだ。
ビールを呑んで、山菜釜飯850円を頂いたがご飯がまずい。ここ産のお米は美味しいはずなんだけどな・・
休憩所は少し狭い。2100円の貸切部屋もあり、連れ込みにはいいかも・・笑
食後に内風呂に入ろうとしたが、脱衣籠が9個あるのに湯船は家族風呂並みの一人で満杯。内風呂は省略

何度登っても・・・二王子岳は最高です!! アルバムはこちら

ヘッポコ登山記録