湯たんぽ 陶器を通販で探してる?

湯たんぽ 陶器のお買い得情報をご紹介しています。



TOPページ | 前のページ | 次のページ

陶器の湯たんぽ 専用[交換用パッキン]■2個セット■

価格: 324円 レビュー評価:4.37 レビュー数:27
商品仕様サイズ直径 約3.8cm、厚さ 約 0.3cmご注意陶器の湯たんぽは出来上がりに微妙な個体差がありますので、ご使用状況やフタとのかみ合わせによって湯漏れを起こす場合があります。多少の湯漏れはパッキンの交換やパッキンを2枚装着することで解決します。長くお使頂くために交換用パッキンを一緒にご注文頂くことをおすすめ致します。
(更新日時:2015/01/07 18:33)

保温性に優れた!陶器製湯たんぽ カラー3色(アメ釉(飴釉)・黄瀬戸・青釉)【楽ギフ_包装選択】【楽ギフ_のし宛書】

価格: 2,679円 レビュー評価:4.33 レビュー数:24
●商品詳細●●商品名: 湯たんぽ アメ釉(すべり止め蓋) 250mm×220mm×110mm●外形寸法:間口250mm×奥行220mm×高さ110mm ●重量:約1600g材質 本体:陶器(高田焼き)フタ:陶器(高田焼き)・パッキン(シリコン) ご使用頂く際にご注意下さい ●使い始めの際にご注意お買い求め頂いて初めてのご使用の際や、しばらく使用しておらず久しぶりにご使用の際は、湯たんぽ自体が冷えている場合が御座います。冷たくなっている状態で熱湯を注がれた場合、急激な温度変化により割れてしまう場合が御座いますので、ぬるま湯等湯たんぽ内を少し温めた後お湯を注いでください。 ●お湯を入れる際にご注意お湯の分量は、8分目を目安にして下さい。お湯を入れすぎるとお湯漏れの原因となります。また、熱湯を入れた直後は蒸気の量が多いので、しばらくフタをせず蒸気をへらしてからフタを閉めて頂くと湯漏れがしにくくな
(更新日時:2015/01/07 18:33)

電子レンジでの温めが可能!!送料無料!!陶器の湯たんぽ。【美濃焼】【節電】【節電対策】【節電対策グッズ】【湯たんぽ】美濃焼・新栓亀型湯たんぽ【楽ギフ_包装】【楽ギフ_のし宛書】【楽ギフ_のし】

価格: 4,428円 レビュー評価:4.74 レビュー数:23
美濃焼・新栓亀型湯たんぽ容量:2800ml。遠赤外線の働きで、体を芯から温め、熟睡すると共に血行促進します。陶器製の湯たんぽは保温性に優れていますので、人肌のように柔らかい温かさが、特に冷え込む朝方まで持続します。電化製品と違い空気の乾燥がないので、お肌に優しく、喉にも優しく、環境にも優しい商品です。電子レンジで温められます。人気商品につき、在庫切れの場合もあります。その場合はメールにてご連絡いたします。在庫切れの場合は約1ヶ月ほどで生産致します。お買い上げのお客様にはレビューを書いて頂くとフリーカップをプレゼント!! サイズ W250×D220×H110mm 産地 美濃焼 配送方法 宅急便 特色 テレビで取材を受けた話題の商品!!節電には特にオススメです!!美濃焼・新栓亀型湯たんぽテレビで取材を受けた話題の商品!!節電には特にオススメです!!2800mlの水を入れ電子レンジで(500W)
(更新日時:2015/01/07 18:33)

【あす楽】陶器の湯たんぽ/レギュラーサイズ/全5色/回しやすい新型つまみ

価格: 2,700円 レビュー評価:4.68 レビュー数:37
黄瀬戸には黒雲母が入っているので遠赤外線の放射率が他の色に比べて高くなっています。陶器の湯たんぽは、多治見市高田町の山で採れた粒子の粗い天然の土を使い、成型、施釉、乾燥まで昔ながらの手作業で製造しております。 釉薬の濃淡や針でついた様なピンホールが見られる場合がございますが、ご使用にあたっては問題のないものばかりです。 人と自然が生み出す製品としてご理解下さい。陶器の湯たんぽの特徴 環境にやさしい 電気や灯油を消費しないため環境にやさしくお財布にも優しい。 また、朝の残り湯は程よい温度になっているので、洗濯・洗顔などに再利用できます。 持ち運び・移動に便利 電気コードがないのでどこでも使用可能で、室内はもちろん、屋外での使用もできます。 自然なぬくもり 温風や直火のような熱もないので、じんわりとしたぬくもりが体の芯をゆっくりとあたためます。 安眠効果 湯たんぽのぬくもりは寝具全体を暖めるの
(更新日時:2015/01/07 18:33)

【弥満丈製陶】陶器の湯たんぽ&袋セット【税抜5,000円以上で送料無料】

価格: 3,024円 レビュー評価:4.74 レビュー数:39
◇お湯は湯沸かし器のお湯でも朝まで暖かです。熱湯なら24時間位は保温します。◇厚めの布袋に入れるか、毛布、キルトなどでしっかりくるんで直接肌に触れないよう、少し離してお使い下さい。長時間直接同じ所に触れていますと低温火傷する場合があります。◇湯たんぽにお湯を入れたときに栓からお湯が漏れることがありますが、少しの間そのままにして下さい。パッキンが暖まるとお湯漏れは止まります。◇沸騰したお湯の場合は少し湯気を抜いてから栓をして下さい。
(更新日時:2015/01/07 18:33)

Supported by 楽天ウェブサービス

TOPページ | 前のページ | 次のページ