パトリス・ルコントの通信販売

パトリス・ルコントに関する通販商品をご紹介しています。

キーワード:



TOPページ | 前のページ | 次のページ

地上5センチの恋心 [DVD]

価格:7,980円 新品の出品:7,980円 中古品の出品:1,399円
コレクター商品の出品:1,980円
カスタマーレビュー
映画を観終わる頃には、きっと世界が少しだけ輝いて見えているはず。
スーサイド・ショップ スペシャル・コレクターズ・エディション [DVD]

価格:4,298円 新品の出品:3,931円 中古品の出品:3,030円
コレクター商品の出品:1,980円
カスタマーレビュー
●『髪結いの亭主』『仕立て屋の恋』『タンゴ』など多くの名作を生み出してきたフランスの巨匠パトリス・ルコント監督が、初のアニメーションに挑んだ待望の最新作! ●マンガ家&イラストレーターとしてのキャリアを持つ、まさに「ルコント監督の原点」といえる記念碑的必見作! ●タブー視されがちなテーマをブラックユーモアで吹き飛ばし、いのちの大切さと家族の愛を描いた感動ストーリー! ●ミュージカル仕立てのポップな映像に、シニカルな笑いが満載! フランスの人気作家ジャン・トゥーレのベストセラー『ようこそ、自殺用品専門店へ』を原作に、 “ミシマ"“マリリン"など亡き有名人へオマージュを捧げたキャラも独創的! ●エスプリの効いたフランス映画らしい彩色美の世界観は、飛び出す絵本を見ているような愉しさでいっぱい! 【特典映像】 ●パトリス・ルコント監督 来日インタビュー ●メイキング ●日本版
イヴォンヌの香り HDニューマスター版 [DVD]

価格:2,940円 新品の出品:6,900円 中古品の出品:2,300円
コレクター商品の出品:2,980円
カスタマーレビュー
大人気シリーズ! “欧州女優コレクション”の第2期!!1958年、フランスのレマン湖畔の避暑地に建つ、気品溢れる高級ホテルで、徴兵を回避するためにパリを抜け出してきた青年ヴィクトールは、謎めいた美しさを湛える女性イヴォンヌと出会う。すぐさま激しい恋に落ちたふたりは、イヴォンヌの同伴者である医師のルネと共に、享楽的な日々に身を捧げていくが、その先には、思いも寄らぬ悲劇の結末が待ち受けていた・・・。「仕立て屋の恋」(89)、「髪結いの亭主」(90)、「橋の上の娘」(99)といった作品で、愛のさまざまな形を甘美に描きつづける“恋愛ドラマの名手”パトリス・ルコント監督が、美しいヨーロッパの避暑地を舞台に綴る、情熱的でエロティックなラブ・ストーリーの傑作。≪監督・脚本≫パトリス・ルコント≪撮影≫エドゥアルド・セラ≪音楽≫パスカル・エステーヴ≪出演≫サンドラ・マジャーニイポリット・ジラルドジャン=ピエ
タンゴ [DVD]

価格:2,550円 新品の出品:2,550円 中古品の出品:1,578円
コレクター商品の出品:4,230円
カスタマーレビュー
●『髪結いの亭主』『仕立て屋の恋』など官能愛の名匠パトリス・ルコント監督が、愛にまつわる苦悩を軽妙洒脱につむぎだす大人のためのフレンチ・コメディ。 ●いれば面倒、いないと寂しい。女は死んでも、男に悩みの種を残す──可笑しくも哀れな男のホンネが分かる!? ●独りでは踊れぬタンゴのように、女性を求めてやまない男の純情を、『ニュー・シネマ・パラダイス』のフィリップ・ノワレや『ディーバ』のリシャール・ポーランジェら名優が嬉々として演じあげる。 ●dvd特典映像:オリジナル予告編、日本版予告編 ★story★ 自分を裏切った妻を結婚記念日に殺害してしまった中年男ヴァンサン。その事件の裁判を担当した初老の判事は、女より愛猫と同居するほうがマシだと生涯独身主義を貫いている。判事の甥の青年ポールは家出した妻を忘れられず、「いっそ妻が死んでくれればいいのに」と願っている。不思議な巡りあわせで顔を合わせた三人
橋の上の娘 [DVD]

価格:5,184円 新品の出品:4,000円 中古品の出品:1,799円
コレクター商品の出品:1,000円
カスタマーレビュー
?「人生を諦める気なら…」と、芸人ガホールはパリのとある橋の上から身投げを試みる娘アデルをナイフ投げの的に誘った。そんな数奇な出会いを機に芸人としてコンビを組んだ彼らが、大道芸の旅に出る…。  ガホールの放つナイフが、アデルの肢体を囲むように壁へと突き刺さってゆく。命をも失いかねない鋭いナイフの1投1投にわが身を委ねきるアデル。ガホールが向ける強く真摯(しんし)なまなざし、そしてアデルの陶酔しきった表情は、実に豊かで官能的である。自己崩壊のギリギリに挑むナイフ投げこそ、セックスを越えた2人だけのエクスタシーの形だ。  監督はフランス映画界の巨匠、パトリス・ルコント。彼が数年ぶりの恋愛映画に初のモノクロ映像で挑んだ本作は、愛の真髄を描いたと高い評価を得た。ルコントが放つ官能美と究極の愛の物語を堪能してほしい。(タカハシミホ)

TOPページ | 前のページ | 次のページ