武蔵野次郎の通販在庫

            

四千万歩の男(五) (講談社文庫)

価格:1,049円 新品の出品:1,049円 中古品の出品:147円
コレクター商品の出品:1,500円
カスタマーレビュー
青年二宮金次郎と“百姓論語”を闘わせ鰹節騒動では危うく情事の罠に。とかく学問より俗事に心奪われる伊能隊、再三の“測量中止”の危機を脱し、有望な孤児や人気女形をお伴に江戸へ。忠敬が“人生二山”を生きた江戸後期の、新しい文化の旗手を多士済々に登場させ、人間忠敬とその時代を縦横に描く大作、完結。
ほんもの: 白洲次郎のことなど

価格:1,944円 新品の出品:1,944円 中古品の出品:800円
コレクター商品の出品:24,255円
カスタマーレビュー
本当の〈ほんもの〉は、もはや贋物のように魅力的で、危険極まりない――。「私はひたすら確かなものが見たいと思った」。おしゃれ、結婚、死生観、昭和について、そして白洲次郎、小林秀雄、青山二郎、吉田健一、洲之内徹ら、作者が見据えた〈危険なほんもの〉たちの生と死と、その懐かしい風貌姿勢を、ハードボイルドなまでの文体で描き尽くした名品集。阿川佐和子との腹蔵なき対談を附す。
海のグレートジャーニーと若者たち?4700キロの気づきの旅

価格:1,944円 新品の出品:1,944円 中古品の出品:1,205円
コレクター商品の出品:5,999円
カスタマーレビュー
インドネシア・スラウェシ島から沖縄の石垣島まで、ひとりで航海するなんてもったいない! 美大で「ものづくり」に励む学生たちに声をかけ、素材探しから、道具作り、保存食研究まで……砂鉄を集めてムサビで製鉄? 斧がほんとに作れるの? 準備からゴールまでの1130日間、旅に関わった若者それぞれの「気づき」を描く。
ザイマン 固体物性論の基礎

価格:959円 新品の出品: 中古品の出品:2,200円
コレクター商品の出品:3,999円
カスタマーレビュー
professor ziman's classic textbook on the theory of solids was first pulished in 1964. this paperback edition is a reprint of the second edition, which was substantially revised and enlarged in 1972. the value and popularity of this textbook is well attested by reviewers' opinions and by the existence of several foreign language editions, including german, italian, spanish, japanese, polish and ru
藤原家のたからもの

価格:1,512円 新品の出品:1,512円 中古品の出品:457円
コレクター商品の出品:4,199円
カスタマーレビュー
夫・藤原正彦と息子たち、義父・新田次郎や義母・藤原てい、家族の思い出にあふれた「たからもの」を描くエッセイ集。 著述家・エッセイストであり、妻として、母として過ごしてきた著者が、その人生と家族との思い出の品々をふり返る。 どこにでもありそうで、世界にひとつしかない──そんな家族の愛情あふれる「たからもの」とともに、人生のひとこまを綴る珠玉の16編。 藤原正彦氏による巻末エッセイ「危うし、夫の面子(メンツ)」も同時収録。 目次 1 料理本シリーズ 2 インドのパンジャビスーツとスタールビー 3 新田次郎のリュックサック 4 三冊の母子手帳 5 亡き母のレシピ 6 ニューヨークの銀食器 7 マヨルカ焼きの小物入れ 8 夏休みの日記帳 9 八ヶ岳の農作業帽子 10 トゥンジャイのティーカップ 11 ペラ・パレスとオスマントルコ風カップ 12 赤い子供服 13 百年前の楽譜 14 絵手紙の大福餅
君はトミー・ポルカを聴いたか―小栗上野介と立石斧次郎の「幕末」

価格:1,836円 新品の出品:1,836円 中古品の出品:943円
コレクター商品の出品:316円
カスタマーレビュー
小栗上野介と少年トミー。ふたりが夢を馳せた“もうひとつの幕末”。万延元年の遣米使節団に加わった一人の少年の活躍と波瀾に満ちた生涯。歴史の激流に埋もれた名も無き人物を掘り起こし、新世紀への希望とヒントを与える試み。
蒲生氏郷 信長の愛弟子とよばれた名将 (PHP文庫)

価格:1,080円 新品の出品: 中古品の出品:313円
コレクター商品の出品:15,000円
カスタマーレビュー
天才・織田信長をして、その俊敏にして剛胆な器量に舌を巻かせ、ひそかに「我が後継者」とまで思い定めさせた麒麟児・蒲生氏郷。江州日野六万石の小領主の伜から身を興し、信長と秀吉というふたりの天下人に仕え、遂には会津若松城主として92万石の大名に成長しながら、天下への野望は早世によって潰えた。数々の戦功とともに、人心掌握の術にも長けた名将の、波瀾に満ちた40年の生涯を活写する長編歴史小説。
資本論入門 (1976年) (国民文庫)

価格:959円 新品の出品: 中古品の出品:398円
コレクター商品の出品:5,280円
カスタマーレビュー

蒲生氏郷 信長の愛弟子とよばれた名将 (PHP文庫)

価格:2,268円 新品の出品:2,268円 中古品の出品:138円
コレクター商品の出品:880円
カスタマーレビュー
【オンデマンド版は表紙以外はモノクロ印刷となります。ご了承ください】 天才・織田信長をして、その俊敏にして剛胆な器量に舌を巻かせ、ひそかに「我が後継者」とまで思い定めさせた麒麟児・蒲生氏郷。江州日野六万石の小領主の伜から身を興し、信長と秀吉というふたりの天下人に仕え、遂には会津若松城主として92万石の大名に成長しながら、天下への野望は早世によって潰えた。数々の戦功とともに、人心掌握の術にも長けた名将の、波瀾に満ちた40年の生涯を活写する長編歴史小説。
武蔵野少年物語

価格:1,166円 新品の出品: 中古品の出品:1円
コレクター商品の出品:2,750円
カスタマーレビュー
卵焼きと鯨肉がごちそうだったあの頃、貧乏こそが明日への希望だった。中央線沿線を舞台に、厳しい時代を逞しく生きる少年を描いた、感動の青春小説。