藤原審爾の通販比較口コミ

            

Aクラス麻雀 (双葉文庫)

価格:980円 新品の出品: 中古品の出品:102円
コレクター商品の出品:1,055円
カスタマーレビュー
麻雀にはかくも明快なセオリーが存在する。雀聖・阿佐田哲也の全技術を公開した高等戦術書。
ろくでなしはろくでなし (1979年) (角川文庫)

価格:918円 新品の出品: 中古品の出品:300円
コレクター商品の出品:22,880円
カスタマーレビュー

孤独のために感傷のために―わが闘病の記録 (1958年)

価格:540円 新品の出品: 中古品の出品:979円
コレクター商品の出品:2,500円
カスタマーレビュー

狼よはなやかに翔べ (角川文庫)

価格:778円 新品の出品: 中古品の出品:1,041円
コレクター商品の出品:1,397円
カスタマーレビュー

初夜 (1955年) (コバルト新書)

価格:1,836円 新品の出品: 中古品の出品:999円
コレクター商品の出品:51円
カスタマーレビュー

牙が閃く時 (冒険の森へ 傑作小説大全7)

価格:3,024円 新品の出品:3,024円 中古品の出品:1,177円
コレクター商品の出品:3,999円
カスタマーレビュー
ジャンルを越え、小説の面白さをとことんまで追求した画期的アンソロジー。 第12回配本となる第7巻「牙が閃く時」は、西村寿行の動物パニック小説の名作「滅びの笛」を中心に、心あたたまる友情から戦慄を禁じ得ない極限の対決まで、幅広い分野にわたる動物小説の傑作16編を網羅! ●編集委員/逢坂剛、大沢在昌、北方謙三、船戸与一、夢枕獏 [編集室から] 動物小説の巻である。 一貫して「動物」にこだわり続けた作家は戸川幸夫と椋鳩十の二人くらいか。 ここにパニック小説にくくられていた「滅びの笛」を投入させていただいた。 西村寿行は常に変わり続けた作家であり、どの作品を選ぶか最も悩んだ作家の一人である。 編集委員の方々に解説の希望巻をつのったところ、全員がこの巻を挙げられたことを是非申し添えておきたい。 [収録作] 【長編】 西村寿行「滅びの笛」 【短編】 宮沢賢治「猫の事務所」岡本綺堂「虎」椋鳩十「
新宿警察I (双葉文庫)

価格:3,888円 新品の出品: 中古品の出品:1円
コレクター商品の出品:1,800円
カスタマーレビュー
眠らない街・新宿を舞台に、裏社会の人間模様と、それに挑む刑事たちの活躍を描く群像劇。警察小説の原点にして名作の呼び声高い『新宿警察』が文庫判で登場。事件の内容はもとより、それに関わる人間の心情心理を照射して、ドラマ化もされ人気を博した傑作シリーズ。全4巻で刊行。
恐喝こそわが人生〈上・下〉 (1979年) (角川文庫)

価格:950円 新品の出品: 中古品の出品:800円
コレクター商品の出品:3,000円
カスタマーレビュー

みんなが見ている前で (1978年)

価格:617円 新品の出品: 中古品の出品:1円
コレクター商品の出品:1,843円
カスタマーレビュー

夜だけの恋 新宿警察 (角川文庫)

価格:1,620円 新品の出品: 中古品の出品:300円
コレクター商品の出品:2,800円
カスタマーレビュー