過去のラーチさんのページ
ページ1に戻る...風太さんのページへ行く




信濃国分寺の八日堂
昨年に引き続き上田市の信濃国分寺の八日堂へ行ってきました。昨年は昼間だったんですが今年は最も
賑わう7日の夜に行ってみました。蘇民将来附やだるまを買い求める人の列ができていました。国分寺駅
では駅員さんが酒を振舞うシーンが印象的でした。
2014.01.10up


白駒の池
標高2千メートルを越える日本最高地点に位置するといわれる白駒の池。10月初旬、紅葉の始まった
白駒の池を訪ねました。池の端にある山荘の周辺には多くのカメラマンや観光客が訪れていました。苔
むした遊歩道を通り池の周りをカメラマンと擦れ違いながら一周してきました。
2013.11.25up ....撮影画像をスライドショーにしてみました。こちらから .....2013.12.08up


八幡神社
毎年9月第一日曜日、小諸八朔相撲大会で賑わう八幡神社。この日も子供たちが熱戦を繰り広げた。その
八幡神社で歩道を作るため境内の欅は伐採(?)されるのだろうか。フェンスの道側の欅を記憶したい。
2013.11.03up

** **
開運上越の旅_五智国分寺_居多神社_水族館_
8月下旬。新潟県上越市に行ってきました。水族館、五智国分寺、居多神社と周ってきました。
ちょうど謙信公祭が行われ夏休み最後の盛り上がりをみせていました。五智国分寺はこの地に越後国府
があったことから越後一宮といわれています。水の中に榊がひたされていた。居多神社は聖武天皇が日本
の平和を願い建立したとされています。水族館でアルミ缶から作られた金魚が展示されていました。
2013.10.21up


佐久千曲川花火大会2013
8月15日佐久千曲川花火大会が行われました。雷雨がある中でしたが、いつもより進行を早め、予定
どおり9時には無事終了できました。
2013.10.14up



開運、山梨の旅 2
今年世界遺産に登録された、富士山の構成遺産の一つ、河口浅間神社に行ってきました。この神社は
富士の鎮火を願い865年に創建されました。参道の杉並木は800年の歴史を持つ天然記念物です。
拝殿の前には、七本杉の内の一本が立ち、中には幹囲30メートルのものまで在り、驚かされます。
2013.10.04 up


開運、山梨の旅 1
甲斐の国一ノ宮浅間神社に行ってきました。安産の神様ということで、初宮参りの家族連れが大勢
来ていました。
2013.10.01 up


国分寺の蓮
7月の国分寺を訪ねてみました。ちょうど蓮の花が見ごろを迎えていました。参道にも蓮が見えました。
2013.09.29 up

瑞牆山
7月27日休日を利用して瑞牆山に登りました。信州峠を越え、増富から富士見平を経て山頂を目指し
ました。片道およそ2時間半の登山を楽しんできました。しかし帰りは土砂降りの雨に見舞われ、大変
でした。ここでは山頂の画像を紹介します。

2013.08.06 up ..登山中に撮らえた山頂までの画像をスライドショーにしてみました。こちら

臼田小満祭
佐久市臼田の稲荷神社の年一度の小満祭です。佐久総合病院の病院祭、ステージ発表、商工祭、植木市
酒蔵見学、臼田の町をあげての祭りに盛り上がっていました。「くいだおれ...」行ってみたかったですね。

2013.06.08 up


田口峠を越えて
3月下旬、一足早い春を探しに田口峠を越えて群馬県へと向かってみました。田口峠をこえてもまだ、長
野県です。県境を過ぎた馬坂。ここはまだ佐久市の性活圏?。そして市川五郎兵衛の出身地らしく、田んぼ
がなく段々畑が目に付きます。慶応4年の米騒動を連想してしまいます。南牧村の名所「蝉の渓谷」を過ぎ、
大上峠を登ると、臼石荘に出ます。管理人不在で4月から休館とのこと。寂しくなりますね。

2013.04.20 up

上田城千本桜まつり
千本桜祭りが開かれている上田城へ夜桜見学に行ってきました。ソメイヨシノが満開で見頃を迎えてい
ました。月曜日の冷たい風の中にもかかわらず、大勢の人で賑わっていました。さすが戦国武将真田氏
の城跡とあって堀のまわりにはたくさんの桜がライトアップされていました。

2013.04.12 up

わら馬パレード
3月2日、小諸市内をわら馬がパレードした。かつては、村の道祖神まで引いていったが、今はわら馬を
作れる家がなく途絶えていたが高齢会が各地でわら馬作りを指導しながらこのパレードにこぎつけた。こ
の日は等身大のわら馬や、風船をつけたわら馬など数十騎が消防音楽隊を先頭に繁華街を行進し、本町で
は、人形めぐりも行われるなど、賑やかな一日だった。

2013.03.05 up

長野灯明まつり
今年で10回目となる長野灯明まつりが善光寺で2月9日から17日まで行われました。善光寺夢常夜灯と呼ば
れる、5色のライトアップが夜空を彩ります。まつり最終日の撮影でしたが、なかなかの賑わいをみせて
いました。切り絵常夜灯が表参道から中央通りまで情緒ある長野の姿を醸し出していました。

2013.02.28 up


御神渡りのはずが
1月25日に昨年に引き続き諏訪湖の御神渡り拝観式が行われた。27日の休日。その御神渡りを見に行く
ことに。しかし残念ながら御神渡りはもう見ることができませんでした。そのおかげで、万治の石仏、
諏訪大社下社の「さざれ石」、上社前宮、水眼の清流などの周辺の名所巡りができました。「さざれ石」
は「君が代」に登場しますね。前宮は上社が現在地の前にあった場所で御柱が立っていました。

2012.02.17 up


寒の水
暦の上で大寒にあたる1月20日、御代田町草越では「寒の水」と呼ばれる行事が行われる。地区の青
年が中心にわらで編んだ兎巾をかぶり、裸になって水をかぶります。その年新築した家へ向かい、そこ
でも水をかぶります。そして地区の熊野神社に参拝し兎巾を奉納し無病息災を願います。今年は県外
からも多くの青年が参加して100人近い参加者で祭りは盛り上がっていました。

2013.02.07 up


おたやまつり
おたやまつりは、長和町長久保の豊受神社の例大祭で、毎年1月14日と15日の二日間、山車と呼ばれる
歴史上の場面を再現する人形飾りが登場します。今年は、大河ドラマに関する戊辰戦争や源平合戦など
の力作が披露されていました。今年は14日が大雪だったため15日にようやく神社にたどりつきましたが
祭りは終わっていました.でも静かな祭りの雰囲気を味わうことができました。

2012.02.02up



信濃国分寺八日堂縁日
1月7.8日と上田市の国分寺では八日堂縁日が行われました。山門からはずらりと露天商が並び、人ごみ
をかきわけながら進みます。まず薬師様をお参りしてからお目当ての蘇民将来符を購入します。だるま市
もあり、買った人は寺で片目を入れていただきます。願入料は特に定めてはいないようですが千円札がた
くさん上がっていました。しなの鉄道に国分寺駅ができてから交通面で便利になりました。

2012.02.02up


東京スカイツリー周辺の旅

11月の連休を利用して東京へ行ってきました。祝日とあって築地市場はお休みでしたが場外市場でおい
しい魚を食べてきました。マグロ解体ショーが見学できました。

両国駅を利用したレストランで昼食をとりました。

さあ、今日の目的地のスカイツリーが見えてきました。東京水辺ラインの船上からばっちり。

浅草で船を降り、浅草仲見世へ、祭りのような賑わいです。雷門の提灯に松下電器創始者松下幸之助の
名が刻まれていました。

スカイツリーのあるソラマチタウンです。真下から見上げることができます。展望台へは予約が取れず、
当日券だと帰りの時間に間に合わないことから諦めることに。ソラマチタウンの散策となりました。
こうして楽しかった三連休の一日、東京の旅は終わりました。(管理人..食事が楽しそう。うらやましい)
2012.12.24 up


熊野皇太神社
信州と上州の県境に位置する熊野皇太神社は、明治以降、長野群馬両県の二つの宗教団体に分かれ管理 
される全国でも珍しい神社です。山門を通り右が群馬側、左が長野側です。賽銭箱も二つ並んでいます。
社務所はまるで売店のようです。ここで御札やお守りを買うと、その場でお祓いをしてくれます。
この神社には日本武尊(ヤマトタケル)の伝説が伝わる場所です。長野県側には、科のの国(信濃)の
名前の由来となった「シナノ木」があります。
神社山門 売店 社務所
賽銭箱 シナノ木 ヤマトタケル
2012.12.08 up

ページ1に戻る