管理人の体験、体感を元にした経験が全てです。

※総合評価は主に満足度であり、画質、スクリーンサイズに対する印象、館内のバランス、座席の座り心地、係員の対応等が加わります。再訪時に評価が変更される場合があります。

超弩級シアターである「シネプレックス10幕張」全スクリーンは別枠としました。

シネプレックス10幕張(エレクトロボイス・シネマシステム)

スクリーンNo.
音量(フロント)
音量(サラウンド)
音量(重低音)
音質(フロント)
音質(サラウンド)
総合評価
寸評
シネマ10(THX)
150
150
150
150
150
160
国内のTHX館、映画館の最高峰に君臨。大迫力に圧倒される。
シネマ9(HDCS)
150
150
150
147
147
149
全てが圧倒的でまさに最高峰。映画を思いっ切り体感できる。
シネマ7
147
147
150
147
147
147
シネマ9、10に引けを取らない圧倒的な3番館。
シネマ6
147
147
150
147
148
147
音の切れと、音量では7番を凌駕するバランスの良さは定評あり。
シネマ8
145
143
141
142
142
143
上位4館とは少し差が感じられる時があるが密室感は相当ある。
シネマ4、5
146
146
145
142
143
143
サラウンドEXを堪能出来る点で1〜3よりやや上。
シネマ1、2、3
142
142
141
140
142
141
SR上映すら、他のデジタル音響上映館に迫る。音量も凄まじい。

シネコン(THXシアター、IMAX、DCS、DLP、HDCS)

【立川シネマシティ1番スクリーンはDCS(デジタリー・コントロールド・サウンドシステム)※現在は消滅。】

【Tジョイ大泉1、京成ローザ10イースト4は、DLP上映時】

【メルシャン品川は、メルシャン品川IMAXシアター、サントリーアイマックスシアター、以上の2館は、IMAX上映】

(京成ローザE4=京成ローザ10イースト4、VC=ヴァージンシネマズ、UC=ユナイテッドシネマ、WMC=ワーナーマイカルシネマズ)

(VC名古屋=ヴァージンシネマズ名古屋ベイシティ、VC市川=ヴァージンシネマズ市川コルトンプラザ)※VC名古屋、市川、泉北=TOHOシネマズへ。

(VC表記はVC時代の評価。VCからTOHOに変更したシアターで、TOHO表記はTOHOへ移行してからの評価。)※amc真正、豊橋=UC真正、豊橋へ。

シネコン名
音量−フロント
音量−サラウンド
音量−重低音
音質−フロント
音質−サラウンド
総合評価
寸評
メルシャン品川
145
140
135
150
150
150
マトリックス・レボリューションズ鑑賞時の圧倒的超画質に酔う。
TOHO二条1
146
146
146
150
150
150
THX、ドルビーデジタルシネマ、DLP。最新鋭が揃い踏み。
サントリーIMAXシアター
145
145
140
147
147
150
IMAX上映は35mm上映とは次元が違う事を教えてくれる。
VC六本木7
147
147
142
150
150
150
画面の大きさでは都内に敵無し。ついに音響も本領発揮で焦る。
シネプレックス新座2
150
150
148
150
150
150
音質では圧倒的。ほんの少し見上げる座席位置だけが惜しい。
川崎チネチッタ8
142
142
122
150
150
148
音質ではベスト3。全てがハイクォリティで、SRも夢の音質へ。
立川シネマシティ1
102
102
102
148
150
147
その圧倒的な音質の良さに酔った。音量も繊細で狂いが無い。
Tジョイ大泉1
147
147
147
148
148
147
シネプレックス幕張とは一味違う爆音に酔う。
TOHO川崎5
130
130
130
148
148
147
余裕のある造りで、全音響対応。音質の良さは折り紙付き。
VC六本木アートスクリーン
101
101
101
148
148
147
座り心地の良い座席とクォリティ高い音質は感動を覚える。
VC六本木1
102
102
102
148
148
146
とにかく高音質。締まった音は特筆すべきレベル。
VC六本木3
102
102
102
148
148
146
レベルの高い音質に圧倒される。他の旧VC系とは一線を画す。
VC六本木プレミア
102
102
102
148
148
146
サラウンドは一流、画面の小ささを忘れる座席の心地良さ。
シネプレックス新座1
125
125
125
140
140
140
メイン館としては今一つ。幕張の9番には匹敵せず。
VC海老名1
96
96
100
120
120
140
22.67m×9.37mの大スクリーンにとにかく圧倒される。
京成ローザE4
97
97
97
150
150
139
DCP−Hの圧倒的超高画質にひれ伏した。
MOVIX三好10
97〜147
97〜147
100〜147
130
130
138
MOVIX系特有のデッドな音響には賛否が分かれる所。
MOVIX橿原2
100〜135
100〜135
97〜135
120
125
115
三好10との比較では、やや音響に歪みを感じることも。
UC稲沢1
92〜145
92〜145
95〜145
130
120
113
作品により音量に波があるのが難。かつての生涯最大音量はここ。
MOVIX京都3
100〜115
100〜115
110〜115
120
122
110
サラウンド感はなかなか。音量もまずまず、橿原より高音質か。
MOVIX橿原3
110〜138
110〜138
110〜138
120
128
110
2番との差は、スクリーンサイズのスケールのみ。
MOVIX橿原1
110〜138
110〜138
110〜138
120
128
110
2番に比べれば音に薄さを感じることもあるが、不満無し。
VC海老名6
106
105
100
100
100
103
海老名最小館も、音量もかなりあり、サラウンドは一流。
MOVIX六甲5
95 〜 104
95 〜 104
108
105
105
103
最古参なれど老雄健在。THX館の虜にさせた感慨深い劇場。
VC名古屋6
98
98
105
106
106
103
平坦な形状の分、迫力、音量とも損なわれていたが、改善へ。
VC名古屋2
98
98
105
106
106
103
6番と双子館。6番に同じ。
VC名古屋3
98
98
105
106
108
103
座席数がメイン館に比べて少ないが、フルパワーでの上映に感涙。
VC名古屋7
98
98
105
106
108
103
3番スクリーンの双子館。3番に同じ。音量名古屋NO1。
川崎チネチッタ12
104
104
105 98 103
103
新鋭のTHX館ではあるが、少々疑問の残る設計。
MOVIX三好1
92〜103
92〜103
92〜108
100
100
103
メーカーの違うサラウンドスピーカーを活かして欲しい。
VC名古屋4
84 〜 100
88 〜 100
88〜110
100
110
103
パーフェクトストーム上映時(評価148)の音量は夢と潰えたか。
WMC近江八幡8
93 〜 96
93 〜 97
107
100
100
100
音量に不足無しも、EXのみと音響設備が乏しいのが残念。
VC市川5
96
95 〜 98
106
100
100
99
劇場の形状は橿原2番にやや類似。市川ではバランスNO1か。
VC名古屋プレミア2
98
95 〜 98
100
100
100
99
座席は最高。音量もスクリーンサイズに見合っているかは疑問。
VC名古屋プレミア1
100
95 〜 100
101
100
100
98
座席は最高。座席とスクリーンが近すぎるのがやや難。
TOHO市川1
102
102
110
97
97
98
音量の波動は感じるが、設計に無理があるのか歪んで聞こえる。
TOHO市川4
101
101
106
98
98
98
メイン館張りの音量。最新鋭のVC六本木とは明確な差が。
TOHO市川8
101
101
101
100
100
98
比較的バランスは良い。落ち着いたTHXサウンドである。
UC岸和田7
101
101
101
98
98
94
劇場設計は良いが、若干音量不足、サラウンドもやや難。
VC市川3
98
95〜98
105
100
95
94
音量十分も、音響にはやや無理が感じられる。
VC市川6
98
95〜98
106
102
98
94
音量十分。SRDのみの対応が寂しい。
TOHO市川7 98 98 105 100 100 94 音量十分であるが、客席数に対してのスクリーンサイズが不足。
VC泉北5
96
96
96
107
107
94
2001年宇宙の旅リバイバルdts上映は音質は良。
VC泉北1
95
95
95
100
100
91
音量はTHX館で最低レベル。低天井、館内形状が悪いのが全て。
VC市川2
88
88
88
98
98
89
音量はTHX館で最低。THX認定館とは涙が出そう。
WMC東岸和田5
90
90
88
94
94
88
最古参も改装が必要か。最新非THX館に劣る。

シネコン(非THX館)

(amcイクスピアリ=amcイクスピアリ16、amc豊橋=amcホリデイ・スクエア18豊橋、amc真正=amcリバーサイドモール16真正)

(AC−CLUB=イオンシネマワンダー・AC−CLUBスクリーン、京成ローザW2=京成ローザ10ウエスト2、109シネマズ神戸=109シネマズHAT神戸)

シネコン名
音量(フロント)
音量(サラウンド)
音量(重低音)
音質(フロント)
音質(サラウンド)
総合評価
寸評
川崎チネチッタ6 137 137 130 148 149 148 クリムゾンリバー2の予告返編時の音量、音質が素晴らしかった。
川崎チネチッタ11 137 137 127 148 148 147 スクリーン、音質共に、申し分なし。幕張に匹敵しうる物がある。
川崎チネチッタ7 132 132 125 148 148 147 ドラム・ライン上映(SRD)の音のバランスが素晴らしかった。
TOHO二条10
142
142
148
145
135
146
スクリーンサイズは大きいが、重低音のバランスに欠ける気が。
川崎チネチッタ10
132
132
110
147
147
146
掛かる作品が絶妙で、スクリーンの大きさと音質がマッチする。
amcイクスピアリ1
132
132
101
148
148
146
イクスピアリ中最小館も、SDDSサウンドの美しさが絶妙。
川崎チネチッタ2
132
132
120
147
147
145
スクリーンの小ささを感じないバランスの良さを感じた。
川崎チネチッタ1
132
132
120
147
147
145
スクリーンの小ささを感じさせないバランスの良さが好感触。
川崎チネチッタ4
132
132
101
148
148
145
観る作品に依るが、隠れたパフォーマンスがあるような感を得た。
川崎チネチッタ3
136
136
125
140
140
145
音質、音量共に上々。スクリーンサイズのみがやや難。
amcイクスピアリ15 132 132 101 148 148 145 コンフィデンス上映時のSDDSサウンドに圧倒される。
amcイクスピアリ10 132 132 100 145 145 144 アイデンティティー上映時(SDDS)のVolcanoに酔う。
amcイクスピアリ11 120 120 96 145 145 143 インファナル・アフェア(SRD)時には超高音質。
amcイクスピアリ13
120
125
100
145
145
140
HERO(SRD)を鑑賞。高音質に圧倒された。
川崎チネチッタ5
115
115
101
145
145
135
力をまだまだ隠しているそんな上映(ブラザーフッド)だった。
amcイクスピアリ8
115
115
95
145
145
135
アンダーサスピション(SDDS)を鑑賞。1番に匹敵か?
amcイクスピアリ16
115
115
100
142
142
135
シャンハイ・ナイト(SDDS)を鑑賞。1番に迫る勢い。
川崎チネチッタ9 110 110 105 140 140 135 劇場内設計が問題も後方位置で鑑賞で解消。サラウンド感は良好。
amc豊橋13
96
96
94
141
141
130
地獄の黙示録特別完全版、dtsサウンドの美しさに酔った。
TOHO二条9
125
125
125
130
130
130
レベルは非常に高い。が、スクリーンサイズの小ささが全て。
TOHO二条6
125
125
125
130
130
130
バランスの取れた良いスクリーン。しかしパンチが足りない。
TOHO二条5
120
120
120
125
125
125
少しパンチが足らないのと、バランスが悪いように感じた。
amcイクスピアリ5
93
93
96
110
110
103
イクスピアリのメイン館の一つ。重低音は他館より上。
amcイクスピアリ6
93
93
97
110
110
103
他スクリーンに比べ、やや重低音に重みが。
amcイクスピアリ2
93
93
96
110
110
103
dts上映は非常に美音で、かなり良い感じ。
amcイクスピアリ9
92
92
95
110
110
103
最小館かつかなり良い環境、SDDSで堪能したい。
amcイクスピアリ7
92
92
95
110
110
103
SDDSサウンドのバランスの良さに酔う。
amcイクスピアリ14
92
92
96
120
120
103
DLP上映は別枠にするまでもなく。
京成ローザW2
105
105
105
103
103
103
スクリーンサイズの小ささのみが難。
109シネマズ神戸4
92
92
92
101
101
95
小音量に泣くも、音質は上々。が、室温対策が酷かった。
MOVIX橿原8
95
95
97
100
100
95
橿原の4番館。やはりTHX館との差は大きいか。
MOVIX橿原7
95
95
98
102
102
95
スクリーンと座席の間がかなり迫っているが、音量十分。
イオンシネマワンダー1
98
96
96
94
94
93
18×7.5mの大スクリーン、大音量も音質がやや難。
amc真正2
97
103
97
95
92
93
真正随一の音量も、反響音が多すぎるのが難。
amc真正10
97
97
97
92
92
93
2番の双子館。2番と同じ。
amc真正1
95
95
94
96
92
92
17.9×7.9mの大スクリーンも、反響音に泣く。
amc真正9
95
95
94
96
92
92
1番と同レベルのスクリーン、反響音はかなり多い。
VC名古屋1
95
95
94
93
93
92
THX館と比較でやや詰まる音質、ずれたスクリーンが難。
VC名古屋9
95
95
96
96
97
92
ボディソニック搭載館。前方寄りに設置して活かして欲しい。
VC名古屋10
95
95
96
96
98
91
画面サイズのみが難。高音質でバランスはかなり良い。
VC名古屋8
95
95
96
96
97
91
超巨大ホームシアターの感覚。音源が近い分、高レベル。
TOHO高槻3
87
87
87
110
110
91
バランスは非常に良いが、若干画面が暗い気がした。
VC名古屋5
98
98
98
96
92
91
何かが抜けたTHX館のような感覚で、少々物足りない。
梅田ブルク7-7
87
87
87
110
110
90
高音質だが、重低音が足らないのでこの位置に。
梅田ブルク7-5
87
87
87
110
110
90
とにかく音量が足らない。スクリーンも大きくない。
MOVIX橿原4
93
93
94
94
94
90
観た映画が良かったのでこのポジション。
イオンシネマワンダー3
93
96
94
94
94
90
17.6×7mのスクリーンも、活かしきれない音量が難。
イオンシネマワンダー2
94
94
92
94
94
90
音のバランスが良いだけに、画面のサイズがもっと欲しい。
amc豊橋14
93
94
94
96
96
90
豊橋フラッグシップ館。音質良しも音量不足気味か。
amc豊橋16
92
92
94
94
94
90
13番と双子館もなぜか音質が今一つ。
amc豊橋5
95
95
95
96
96
90
音量、音質良し、スクリーンサイズがもっと欲しい。
AC−CLUB
92
92
92
91
91
89
プレミア級の椅子なれど、堅めで長時間はやや苦痛か。
amc真正16
91
91
91
85
85
85
横幅11.3mと大きめのスクリーンも反響音に泣く。
amc真正3
91
91
91
91
85
83
画面の大きさがもっと欲しい。
amc真正11
91
91
91
91
91
83
3番と双子館。画面の大きさがもっと欲しい。
MOVIX六甲1
91
91
91
91
91
83
全6chデジタル音響フォーマット対応。音は詰まり気味。
MOVIX六甲2
91
91
91
91
91
83
1番と双子館。今となっては小さいスクリーンに。
イオンシネマワンダー9
88
88
88
94
94
83
「15ミニッツ」三好10との比較で泣いた。及第点。
amc真正4
98
98
98
91
91
83
爆音も耳が疲れる。画面が極小な点が難。
amc真正7
98
98
98
89
89
83
少々音が飛び散る傾向が感じられる。館内のバランスはいい。
amc真正14
98
98
98
91
91
83
爆音も耳が疲れる。画面のサイズがもう少し欲しい。
シネフェスタ1
85
85
85
95
95
83
サラウンド良。優しい音。ジェットコースターの音漏れだけが難。
WMC東岸和田1
86
86
86
84
84
80
直営館よりはいい音を鳴らす程度。現段階では厳しい。
シネフェスタ2 73 73 73 75 75 75 音は少し以前に比べ落ちてきた気が。
シネフェスタ3 73 73 73 75 75 75 微妙に形状が2と違うが、音の歪みと割れで酷いと感じる事も。
シネフェスタ4 70 70 70 70 70 72 座席の座り心地が良いので、音響がSRの点を引いてもこの点数。
TOHOららぽーと7 70 70 70 70 70 70 SRで比較は辛いが、昔の映画館のインフラでは非常に厳しい。

単館

劇場名
音量(フロント)
音量(サラウンド)
音量(重低音)
音質(フロント)
音質(サラウンド)
総合評価
寸評
シネリーブル神戸2
103
103
130
115
115
140
単館とは思えぬ重厚なサウンドと音量に驚愕する。
シネリーブル神戸3
103
103
130
115
115
140
他の単館とは一線を画す、音量、サラウンドであった。
シネリーブル神戸1
103
103
130
115
115
140
形状は偏るも、前方に座れば影響はほぼ皆無。
シネクイント 93 93 95 115 115 130 単館の中での完成度はNO1であろうと思う。
シネ・ヌーヴォ 72 72 72 115 115 130 雰囲気、上映作品、スタッフの対応、ほぼ完璧。
京都シネマ1 103 103 103 120 120 101 極小スクリーンと限りなく平坦な座席配置はマイナス。
京都シネマ3 103 103 103 120 120 101 THX認定のアンプを使用とかで、音質は最上。
シネマ・ドゥ
90
90
90
80
80
100
久し振りの訪問で、サラウンド、音量共にパワーアップしていた。
OS劇場C・A・P
75
75
75
81
81
100
単館系最大スクリーンは何と言っても有利。
新劇会館1
76
76
76
82
82
100
SRD導入後のJBLサウンドは、箱の小ささを感じさせない。
シネスイッチ銀座
76
76
76
80
80
93 単館屈指のスクリーンサイズも、座席配置が悪すぎる。
シネカノン有楽町 72 72 72 75 75 85 単館屈指のスクリーンサイズのみが勝負。画面は暗い。
シネリーブル梅田1
72
72
72
80
80
78
最前列での鑑賞になる程のサウンドと音量に泣く。
シネリーブル梅田2
72
72
72
80
80
77
傑作、佳作揃いのラインナップに見合うSCサイズが欲しい。
梅田ガーデンシネマ1
73
73
73
76
76
77 SRD上映では健闘中。画面をもう一回り大きくして欲しい。
テアトル梅田1
75
75
78
72
74
74 デジタルサウンドの恩恵が感じられず、もっと音量を上げたい所。
テアトル梅田2
75
75
75
73
75
74
デジタル音響をほとんど感じない。スクリーンも少し小さい。
梅田ガーデンシネマ2
75
75
75
78
78
72
SRD緊急導入が必須か。1番との格差が少々目立つ。
パルシネマしんこうえん
75
75
75
75
75
70 ドルビーステレオのみだが、音質は健闘。画面が暗すぎる。
京都みなみ会館
60
60
60
60
60
65
京都で孤高の存在となった単館だが、改修後もそれほど変わらず。

直営館

(旧)は、リニューアルされる以前の時点。三番街シネマ、ナビオ3館、梅田ピカデリー共にリニューアルされている。

劇場名
音量(フロント)
音量(サラウンド)
音量(重低音)
音質(フロント)
音質(サラウンド)
総合評価
寸評
パラダイススクエア2
98
98
110
93
89
81
波動ある重低音も、頭上を通過に涙する。
OS劇場
77
77
80
72
82
77
建設年度が全て。設備は新しく、音量不足だけが難。
三番街シネマ1(旧)
72
72
72
83
83
75
画面サイズに期待。シネコンと比較するのは苦か。
SY角座
76
76
76
82
82
75
SDDS設置館。古いシネコン並の音質も画面サイズが難。
パラダイススクエア1
72
72
72
80
80
74
以前のパラダイスシネマとほとんど変わらず。形状が原因だろう。
京極東宝1
73
73
74
76
76
74
思った以上に快適。前方での鑑賞が必須条件。
梅田劇場(旧)
73
73
74
76
76
74
ナビオ3館ではNO1のバランスか。座席は共通で窮屈。
北野劇場(旧)
75
75
78
72
74
73
窮屈すぎる座席、座席数に対してスクリーンも小さい。
梅田ピカデリー1(旧)
75
75
75
70
70
73
サラウンド感がほとんど感じられない。
梅田スカラ座(旧)
75
75
85
75
75
73
見上げるのが苦痛の一般席。スクリーンは小さく感じる。
南街東宝
70
70
70
66
66
62
急傾斜の座席も、音質の耐え難さも感じる。
京都スカラ座
65
65
65
65
65
60
劇場内に柱があったりとただ唖然。
京都宝塚劇場
65
65
65
70
70
60
シネコン真っ青の急傾斜。座席配置に対しての画面が小さい。
京極弥生座2 60 60 60 45 45 50 1800円払って鑑賞をする気にならない。