田辺聖子の通販濃い情報

            

新源氏物語 (中) (新潮文庫)

価格:810円 新品の出品:810円 中古品の出品:1円
コレクター商品の出品:3,970円
カスタマーレビュー
平安の宮廷で華麗に繰り広げられた光源氏の愛と葛藤の物語を、新鮮な感覚で「現代」のよみものとして、甦らせた大ロマン長編。
新源氏物語(中)(新潮文庫)

価格:778円 新品の出品: 中古品の出品:62円
コレクター商品の出品:1,200円
カスタマーレビュー
政敵の排斥にあい自ら謹慎の意を表し、須磨、明石で流浪の月日を過した源氏は、罪を許され都へ戻る。三年の不遇時代の体験は、源氏を放縦な遊蕩児から頼もしい国家の柱石に変貌させる。政治家として権力を拡大する一方で、源氏は愛することの重さ苦しさに耐え、人の世のはかなさに怯える。中巻には、「露しげき蓬生に変らじの心の巻」より「愛怨の髪まつわる真木柱の巻」までを収める。
文車日記―私の古典散歩―(新潮文庫)

価格:2,592円 新品の出品: 中古品の出品:386円
コレクター商品の出品:2,500円
カスタマーレビュー
こんなにも身近なところに、古典の世界が息づいている。私たちの人生そのままに、かつて、生きて戦い愛した人々がいる。――「古事記」「萬葉集」から若山牧水まで、民族の遺産として私たちに残されたおびただしい古典の中から、著者が長年いつくしんできた作品の数々を、女性ならではのこまやかな眼と、平明な文章で紹介し、味わい深い古典の世界へと招待してくれる名エッセイ集。
文車日記―私の古典散歩 (新潮文庫)

価格:637円 新品の出品:637円 中古品の出品:1円
コレクター商品の出品:999円
カスタマーレビュー
古典の中から、著者が長年いつくしんできた作品の数々を、わかりやすく紹介し、そこに展開された人々のドラマを語るエッセイ集。
文車日記―私の古典散歩

価格:518円 新品の出品: 中古品の出品:43円
コレクター商品の出品:50,000円
カスタマーレビュー
古典の中から、著者が長年いつくしんできた作品の数々を、わかりやすく紹介し、そこに展開された人々のドラマを語るエッセイ集。 --このテキストは、文庫版に関連付けられています。
新源氏物語 (下) (新潮文庫)

価格:723円 新品の出品:723円 中古品の出品:1円
コレクター商品の出品:51円
カスタマーレビュー
平安の宮廷で華麗に繰り広げられた光源氏の愛と葛藤の物語を、新鮮な感覚で「現代」のよみものとして、甦らせた大ロマン長編。
新源氏物語(下)(新潮文庫)

価格:713円 新品の出品: 中古品の出品:1円
コレクター商品の出品:438円
カスタマーレビュー
多くの恋をし、恋心の煩悩と呪縛に苦しむ源氏は、最愛の女人・紫の上を失って、初めて愛の意味を知る。悲しみに閉ざされたままの源氏は、出家を決意する。下巻には、「花散りし梅が枝に残る匂いの巻」より「夢にも通えまぼろしの面影の巻」までを収める。遠く平安時代も、今も全く変らない恋愛心理、愛の物語「源氏物語」を、新しい現代の言葉で描いた『新源氏物語』本編、堂々完結。
ジョゼと虎と魚たち (角川文庫)

価格:2,484円 新品の出品: 中古品の出品:1,080円
コレクター商品の出品:240円
カスタマーレビュー
足が悪いジョゼは車椅子がないと動けない。世間から身を隠すように暮らし、ほとんど外出したことのない、市松人形のようなジョゼと、管理人として同棲中の、大学をでたばかりの恒夫。どこかあやうくて、不思議にエロティックな男女の関係を描く表題作「ジョゼと虎と魚たち」のほか、仕事をもったオトナの女を主人公にさまざまな愛と別れを描いて、素敵に胸おどる短篇、八篇を収録した珠玉の作品集。
ジョゼと虎と魚たち (角川文庫)

価格:514円 新品の出品:514円 中古品の出品:1円
コレクター商品の出品:1,250円
カスタマーレビュー
どこかあやうくて、不思議にエロティックな男女の関係を描く表題作他、仕事をもったオトナの女のさまざまな愛と別れを描いて、素敵に胸おどる短編、八編を収録した珠玉の作品集。(山田詠美)
ジョゼと虎と魚たち

価格:1,080円 新品の出品: 中古品の出品:200円
コレクター商品の出品:3,000円
カスタマーレビュー
どこかあやうくて、不思議にエロティックな男女の関係を描く表題作他、仕事をもったオトナの女のさまざまな愛と別れを描いて、素敵に胸おどる短編、八編を収録した珠玉の作品集。(山田詠美) --このテキストは、文庫版に関連付けられています。