田辺聖子の通販濃い情報

            

田辺聖子の小倉百人一首 (角川文庫)

価格:4,860円 新品の出品: 中古品の出品:1円
コレクター商品の出品:3,970円
カスタマーレビュー
古くから日本人に愛された望郷歌、若々しい匂いやかな恋歌、機才頓智が人気の歌、四季の風趣を愛で静かな情感をたたえた歌。王朝びとの風流、和歌の雅びを心ゆくまで堪能できる百人一首。私たち、現代人にも通じる感懐をうまく掬いあげ、千年を歌いつがれてきた魅力の本質を、古典に造詣の深い著者が、新鮮な視点から、分りやすく、縦横無尽に綴る――。百人一首にドラマチックな魅力を加えた、会心の入門書。
田辺聖子の小倉百人一首 (角川文庫)

価格:778円 新品の出品:778円 中古品の出品:62円
コレクター商品の出品:1,200円
カスタマーレビュー

田辺聖子の小倉百人一首

価格:2,592円 新品の出品: 中古品の出品:386円
コレクター商品の出品:2,500円
カスタマーレビュー
百首の歌に、百人の作者の人生。千年を歌いつがれてきた魅力の本質を、新鮮な視点から、縦横無尽に綴る。楽しく、面白い百人一首入門書。王朝びとの風流、和歌の雅びが堪能できます。(俵 万智) --このテキストは、文庫版に関連付けられています。
言い寄る (文春文庫 た 3-8)

価格:243円 新品の出品: 中古品の出品:1円
コレクター商品の出品:1,500円
カスタマーレビュー
W言い寄るWにはどうすればいいのか─解放された性にめざめながら、現代の恋に生きる若い女性の切なくも明るい人生を、軽快なフィーリンク゛で描いた長篇恋愛小説
言い寄る

価格:518円 新品の出品: 中古品の出品:4,980円
コレクター商品の出品:50,000円
カスタマーレビュー
W言い寄るWにはどうすればいいのか─解放された性にめざめながら、現代の恋に生きる若い女性の切なくも明るい人生を、軽快なフィーリンク゛で描いた長篇恋愛小説 --このテキストは、絶版本またはこのタイトルには設定されていない版型に関連付けられています。
新源氏物語 (上) (新潮文庫)

価格:767円 新品の出品:767円 中古品の出品:1円
コレクター商品の出品:51円
カスタマーレビュー

言い寄る (講談社文庫)

価格:713円 新品の出品:713円 中古品の出品:1円
コレクター商品の出品:438円
カスタマーレビュー
W言い寄るWにはどうすればいいのか─解放された性にめざめながら、現代の恋に生きる若い女性の切なくも明るい人生を、軽快なフィーリンク゛で描いた長篇恋愛小説 --このテキストは、絶版本またはこのタイトルには設定されていない版型に関連付けられています。
言い寄る 乃里子三部作 (講談社文庫)

価格:2,484円 新品の出品: 中古品の出品:1,080円
コレクター商品の出品:240円
カスタマーレビュー
160万人が愛した女主人公(ヒロイン)乃里子が帰って来た! 乃里子、31歳。フリーのデザイナー、画家。自由な1人暮らし。金持ちの色男・剛、趣味人の渋い中年男・水野など、いい男たちに言い寄られ、恋も仕事も楽しんでいる。しかし、痛いくらい愛してる五郎にだけは、どうしても言い寄れない……。乃里子フリークが続出した、田辺恋愛小説の最高傑作。
言い寄る

価格:1,620円 新品の出品:1,620円 中古品の出品:1円
コレクター商品の出品:2,500円
カスタマーレビュー
これが日本の恋愛小説の底力。田辺聖子「最高傑作」3部作30年の時を経て復刊第1弾!愛してないのに気があう剛。初めての悦楽を教える大人の男、水野。恋、仕事。欲しいものは手にいれた、31歳の乃里子。でも、唯一心から愛した五郎にだけは、どうしても、言い寄れない。女たちに読み継がれ男たちを震撼(?)させた快作、復刊!<女>●復刊!? やった! 読ませたい人がいっぱい!(33歳 独身 婚約中)●最近つくづく、「好きな人ほど言い寄れない」って、わかる……(35歳 独身 彼氏微妙)●そういえば、私の本棚にある。ずっとある。(42歳 既婚 彼氏あり)●何十回読み返しただろう。そのたびに発見して共感して、怖いくらい揺さぶられる。こんな小説はほかにない。(35歳 既婚 彼氏なし)<男>●こんなの10代で読んでたの!? ……女にはかなわねー……(34歳 既婚 彼女なし)●……色っぽい小説
新源氏物語(上)(新潮文庫)

価格:1,080円 新品の出品: 中古品の出品:4,980円
コレクター商品の出品:3,970円
カスタマーレビュー
現代のヒーローとして甦った〈光る君〉。平安の宮廷で華麗に繰り広げられた光源氏の愛と葛藤の物語を、新鮮な感覚で〈現代〉のよみものとして描いた大ロマン長編――比類ない美貌と知性、そして高貴な身分を持つ源氏は、至福の愛を求めて、許されぬ恋、苦しい恋を重ねる……。上巻には、「眠られぬ夏の夜の空蝉の巻」より「佗びぬればはかなき恋に澪標の巻」までを収める。