グリーンスムージーで体内クレンジングは可能?

グリーンスムージーが流行った理由の第一は体の中からキレイにダイエットができる。
事がウケて爆発的な人気になったのだと思います。

特にダイエット効果が高いことが注目を浴びたみたいです。
手軽に多くの野菜やフルーツが取れて、なおかつダイエットにも効き、さらには体内の毒素を出してくれる、
クレンジング効果も高いとなると流行らない理由はありません。

ダイエット効果が高いのは、口コミなどを見るとわかるのですが、問題は体内に溜まった毒素を出してくれるのか、クレンジングしてくれるのかが気になるところ。

クレンジング自体はグリーンスムージーのレシピによって左右されることがありますが、
基本的なレシピから離れていなければ、クレンジング効果は得られると言われています。
なので、利用した人の多くはクレンジング効果を実感されていました。

ちなみにここで言っているクレンジングは基本的に便で出す方法です。

運動をして汗などでクレンジングすることはあるかもしれませんが...
排便と比べるとクレンジング効果は天と地の差ほどです。
汗などによって排出されるのが3%jほどに対して、排便は70%ほど排出されます。
ナチュラルヘルシースタンダードはデトックス効果が高い?

グリーンスムージーを試したら便秘になった!?


クレンジング効果が高いと言われているグリーンスムージーでも、中には便秘になった!便秘が悪化した!
などといった口コミを目にすることがあります。

本来なら便秘に効果的と言われている食物繊維が原因だと考えられます。

食物繊維は腸の動きを活発にし、たまった便を大きくして、外に排出する働きがあるのですが、
この動きがかえって便秘を誘発させてしまうことがあります。


こういった場合は適度な運動とミネラルウォーター、フレッシュジュースなどを摂ることがおすすめ!


他にも体の毒素を出すグリーンスムージーがある!?
ダイエットや美容に効果をもたらすためには、まずは腸内環境を整えると意味でも、体内クレンジングがいいのはご存知だと思います。
そのためにもたまった便などを外に排出する。
ですが、それだけでは、体内のクレンジングが完了するとは言い切れません。
体内に溜まったものは便だけではありません。

便を作り出す時などに必要とされている“酸素”こちらが色々な物質と結び付き、
エネルギーが生まれます。

この時に一緒に出てくるのが活性化酸素と言われる物質です。

活性化酸素はご存知の通り体を錆びさせる=老けさせる働きがあります。

これらも一緒に便と出ればいいのですが、そうはいかないみたいです。

では、どうすれば、この体を老けさせる活性化酸素を体の外に排出すればいいのか!
そこで登場するのが!“酵素”
酵素によって活性化酸素は動きを制限されたり、消失したりします。
ミネラル酵素グリーンスムージー効果的な飲み方とは!
ちなみにグリーンスムージーは作る過程でタンブラーを使用するのですが、この時に発生する摩擦熱!
これにより酵素や美に大切なビタミンなどが失われると言われています。
なので、普通の手作りグリーンスムージーでは活性化酸素を抑制する酵素は取れません。

ですが、今は酵素を入れたグリーンスムージーが販売されているので、そちらを利用してあげると上記に触れているすべての結果を体験できるはずです。