里山の実りを楽しもう!!

2018年11月17日(土)

朝は、どんよりとした今にも雨が降りそうなお天気でしたが、
次第に良くなり、晴れ間が見えてくる秋の里山日和とななりました。
 今月のテーマは「里山の実りを楽しもう!」で里芋とキクイモ掘りをして、
野外炊飯で里山料理を楽しみました。
スタッフを入れて全員で17名のこじんまりとした定例会

石川里芋は、成育が悪く、葉がまだ青々としているし、
ズイキかしらいもは、ほとんど枯れていないから収穫には早いようだ。
 最初にズイキかしらいもを全員で掘り出してみたが、里芋はほとんど出来ていない。
石川里芋を掘ると、小粒ではあるが、今日の里山料理には使えそうな、そこそこ大きな芋でした。
しかし、土が湿っていて、掘り難く、参加者には不評でした。

次ぎに三角畑のキクイモを掘り出し。
今年は黄色い花をほとんど見ていないから、
収穫は無かろうと思っていましたが、バケツに半分くらいは収穫できました。
 
久しぶりに参加してくれたスタッフのおじさんに焚き火の火入れをしてもらい、
皆さんでサツマイモを新聞紙に来るんで水に浸して銀紙で包んで、焚き火に入れました。
女の子達はスタッフと一緒に竹林のシイタケを取りに行き、多くの収穫で皆は大喜び。
三歳の男の子もパパとバッタ(イナゴ)を捕まえて楽しそう。また、鶏に餌(雑草)を与えて遊びました。

サツマイモで焼き菓子を作って皆で美味しくいただきました。
リンドウはまだよく咲いています。

お腹が一杯になる秋の一日でした)^o^(

リーダー挨拶で11月の定例会が始まります  焚き火が恋しい初冬 
ズイキかしらいも掘りを始めます 土が硬くて掘りにくい 
石川里芋はよくできています  収穫は全部でこれだけ 
三角畑のキクイモ掘り  今年は、これで終わり 
 小学生のおねーちゃんも調理場で働きました 野外調理場の全景 
 雑木林には赤い実をたくさん付けた木もあります ナメタケもありました 
 シイタケは今年は少ないです 大きなシイタケがありました 
 小学生は、お隣の鶏と遊びました 焼き芋がうまかた