スイカ割りと夏の里山遊び

2018年8月18日(土)

7月に続いて今月も猛暑が収まらないので、参加者はスタッフ7名と中学生になったK君の8名だけでした。
予定のスイカ割りをしてくれる小学生や幼児もいないので、井戸で冷やしたスーパーの大きなスイカは、
スタッフで賞味させてもらいました。
白川里山の畑でも小玉スイカを6個収穫しましたが、熟れるのが早すぎて、
今日の日まで保存できませんでした。

スタッフは、里山の草刈りを中心に作業を進めました。
昼食には、白川里山でとれたジャガイモとタマネギがふんだんに入ったカレーライスを
お腹いっぱいご馳走になりました。

K君達は、雑木林で茶色い大きなクワガタムシを見つけました。

参加者は、この人達+3名でした  小さな水田の稲も順調に成育 
 枝豆を収穫しましたが、旬を過ぎていて堅い カレーライスは、美味かった 
 テントも1張りで広々としていました  お盆を少し過ぎていますがミソハギが満開
 Lサイズの立派なスイカ 半分に切ってみると、美味しそうだ 
 珍しい茶色のカブトムシをゲット スイカ、美味かった!! 
 昨年までは、美味しい栗をたくさん付けてくれていた2本の栗の木が お隣との境目の草刈りできました 
 根元は、ボロボロです 虫に食われて、倒れました