里山クラフト&福祉との交流
2018年5月19日(土)

南山城学園の2施設から利用者さんと職員さんが合わせて
19名が参加いただき、合計35名の参加となりました。

朝のあいさつのあとは、里山スタッフで理学療法士のMさん指導の下、
柔軟体操をして体をほぐしました。

そのあと3段目畑に向かい、サツマイモ苗を20本植え付けました。
秋の交流会の時には、大きなお芋が出来ますように!!
また今年は、枝豆の苗20本も植え付けました。
7月には、里山料理で食べましょう。

次ぎに、
モルック(竹のボーリング)に使う竹をのこぎりで切ってもらいました。

お昼には、里山のタマネギとキヌサヤが沢山入った豚汁をいただきました。

午後からは、モルックを楽しみながら、
2段目広場に作ったたき火で棒パンを焼き、美味しくいただきました。
気持ちのよい春の一日を一杯楽しんで、3時に解散としました。

 朝10時の開会時はどんよりと曇っていました 朝礼には、たくさん集まりました 
 昨夜の雨で畑は、どろんこ 枝豆の苗を植え付けました 
 ていねいに植えてくださいよ 小学校4年生も植え付けました 
孟宗だけを切るのは難しい  ご婦人達は、キヌサヤエンドウをたくさん収穫 
 野外炊飯の場所近くにはキショウブ(要注意外来植物)が増えてきました スタッフがモルックの準備をします 
 モルックのルール説明 僕も頑張ろう 
 "おくどさん”に火が入りました 竹の先にパン生地を巻いた棒パンを焼きます 
パン生地をフライパンでも焼きました  リーダーが渓流釣りでゲットしたアマゴを塩焼きにして賞味 
 かえる池も覗いてみました ササユリが蕾を付けました 
 スタッフは草刈りもしました 花盛りのノアザミにミツバチが飛来