老化防止


「10年前の私はもっと元気があった・・」
健康・美容のプロも期待の成分を製品化!
最近よく見るレスベラトロール

老化の原因

老化防止をするには、まず原因を知ることが大事ですね。

 

で、老化の主な原因は、「活性酸素」って言われていますね。

 

この活性酸素が増えると、正常な細胞を傷つける・細胞の活動を阻害する、などの悪影響が出てきて、老化が進んでしまうのですね。でも、活性酸素だけが、老化の原因ではありません。

 

明確には解明されていない部分もあるのですが、以下の3通りの種類が代表的です。

 

@プログラム説、Aエラー蓄積説、B体細胞廃棄説です。

 

まずはじめのプログラム説ですが、これは、体細胞の再生回数の上限がすでにDNAのプログラムに組まれているという説です。

 

また、エラー蓄積説は、DNA・タンパク質の異常が起きるたびに体内に蓄積されて、老化に至るというもの。

 

最後の、体細胞廃棄説は、人類の最優先は、「生殖」。この生殖を最優先するために、他の部分の修復・回復を疎かにすると言う説です。どれももっともですね。

 

特にB番目の説などは、子作りにブレーキがかかりそうです(^_^;)。

 

さて、このように老化の原因は、上記の4つの原因が複合的に作用して起きると考えられているのです。

 

でも、一般的に人の体内にある抗酸化物質が減少、活性酸素が増えて起こるという説は常識になってきており、そのため積極的に抗酸化物質を摂取しようとする方が増えているんですね。