TOPへ戻る蓬莱ニートのネット対戦支援コーナー

蓬莱ニートネット対戦 支援コーナー


ネット対戦のやり方

ポート開放について

役に立つツール紹介

ネット対戦のやり方



誰が蓬莱ニートよーーーーーーーー!!!!!帰るわ!!


いやいやいやいやいや帰らないでくださいよ姫様!?
姫の説明を聞きたがってる人がいっぱいいるんですから!(多分)


もうしょうがないわね。タイトルに関しては後でしっかり話をつけに行ってやるわ。
ところでなんの話をすればいいわけ?


東方心綺楼のネット対戦のやり方についてですよ。


しょうがないわね。しっかり説明してあげるからちゃんと聞くことね。
まあその前にちょっとした用語と必要な物の説明をイナバ、頼むわよ。


わかりました姫様!まず知っておいて欲しい用語からご説明します。

ホスト=ネット対戦のサーバー側になる人のことですね。対戦募集をする人は皆ホストと呼ばれます。

クライアント=サーバーに接続する側になる人のことですね。対戦を申し込む側といえばわかりやすいと思います。


次に必要なものについてご説明いたしますね。

最新パッチ=ネット対戦はバージョンが違うと対戦ができません。公式サイトから常に最新パッチを適用してくださいね。

IPアドレス=接続に必要な番号のことです。ホスト側はこれを明記していないとクライアントが入ってくることができませんので注意してくださいね。
      IPアドレスにはいくつか種類がありますがネット対戦で使うのはこちらのサイトで確認できるグローバルIPアドレスのみなのでこちらも気をつけてくださいね。


これにて説明を終わりますね。
姫様、あとはよろしくお願いします。


だるいけどやってあげるわ。
ここからの説明はイナバの説明を読んだ前提でやるからわからなかったら読み直しなさいよ。
まずは下の画像を御覧なさい。





タイトル画面ね。この画像で選択されているVS Networkという場所へ移動するのよ。
ここからは面倒だからイナバお願いー。


ええ!?姫様がやらないんですか!?うう・・じゃあ私から説明させて頂きます。
下の画像の画面がVS Networkの画面になります。1つずつ説明させていただきますね。





・対戦サーバーを立てる=ホスト側の人はここを押すと接続待機中になります。あとはクライアントが来るのを待つだけですね。

・IPとポートを指定してサーバーに接続=クライアント側の人が手動でIPを入力して接続することができます。

・接続履歴からサーバーに接続=履歴に残っているIPを選択して接続します。よく戦う人と接続するときに便利ですね。

・クリップボードのIPでサーバーに接続=コピーしたIPでサーバーに接続出来ます。これが一番使いやすいと思いますよ。

・使用プロファイルの選択=ネット対戦で使用するプロファイルを選択します。

・使用するポート=10800と書いてあると思いますがこれは特に理由がない限りいじらないで下さい。

・観戦の許可=許可にすると第3者の人が対戦を観戦することができます。ネット環境などによって観戦者が来ると重くなる可能性があるのでその場合は不許可にするといいですよ。

・リプレイの保存=ネット対戦のリプレイの保存の仕様を選べます。ネット対戦を多くやる方はたまにリプレイファイルを編集しないと数が膨大になるので気をつけてくださいね。

以上がこの画面の説明ね。読んでてわかったと思うけどネット対戦の接続に関するのは上の4つ、下の4つはネット対戦のConfigみたいなものね。
ちなみに接続に関する上の4つの中でホスト側が関係するのは一番上だけよ。あとはクライアントに関係する接続方法ね。
接続に成功すればキャラセレクト画面へ移行するわ。あとは思う存分楽しむだけね。
ただ接続が成功しなかった場合次の要因が考えられるわ。イナバ、お願いー。


ま、また私ですか!?えっと万が一接続できなかった場合は下の要因が考えられますね。

・ホストのIP、またはクライアントのIP入力間違い。

・心綺楼のバージョン違い

・すでに対戦中。(この場合観戦を許可にしていると観戦するかどうかのメニューが出る。不許可の場合すぐに接続が失敗と表示される)

・ホスト側がサーバーを立てていない、もしくはポートが開放されていない。(ポート開放については後に説明)

まあこんな要因が考えられるわね。
これでネット対戦の基本的な流れの説明を終了するわ。イナバ、どうよ私の説明は!?


さすが姫様、素晴らしい説明ですね!(詳しく説明したのは私なのに・・・。)


……っで終わるほど世の中甘くないわよ!
とんでもなく面倒でわかりにくい作業が待ち構えてるんだからね!!


ええ!?そうなんですか!?

クライアント側のみやるならたしかに今までの説明でOKよ。
ただし、ホスト側をやるには一筋縄じゃいかないわよ!
気になる奴は次の項目も見なさい!



ポート開放について



っと、言うわけでネット対戦でホスト側をするのに必要なポート開放について説明するわよ。

IPを明記してサーバーを立てるだけじゃダメなんですか?

それで済んだらいいんだけれどホスト側は色々なPCのセキュリティを解除しないとクライアントが入ってこれないのよ。
厄介な仕様だけど普段PCをウイルスなどから守るためのセキュリティだからしょうがないのよね。


なるほど、ではここから先の知識は私にはさっぱりなので姫様お願いします。

まずポート開放に必要な作業は大きく分けると次の2つよ。

1,東方心綺楼をウイルスソフト、ファイヤーウォールのブロックから外す。

2,任意のUDPポートを開放する。(心綺楼の場合デフォルトは10800)


10800のポート番号をイナバがいじるなといったのはこれのことね。
せっかく解放できたとしてもポートの番号を10800以外にしたら意味が無いわよ。
ちなみにこれ以上の具体的な説明は私からはできないわ。


姫様、面倒にならないでしっかり説明してあげてくださいよ。


面倒だからじゃないわよ!1と2どっちの作業もOSや使っているウイルスソフト、ネット環境によって全然やりかたが変わっちゃうのよ!
私も自分の環境のポートしか開放方法知らないもの。たとえ知っていたとしても説明しきれないわ。


でもこれじゃあ支援コーナーになりませんよ?


まあ安心しなさい。この
ポート開放ナビってサイトがあるわ。
ポート開放についてOSやウイルスソフト別で詳しい説明が載ってるわ。
Windows8については乗ってないからこのwindows 8ポート開放説明というサイトも載せておくわね。
ただルータに関しては載ってないから自分の使っているルータの会社のサイトに行って説明文を読むかその会社の技術サポートに電話して指南してもらいなさい。
ちなみに環境によってはホストができないという場合もあるらしいからその場合は残念ながら諦めるしか無いわね。


うーん大変そうですね……。


面倒とは書いたけれど理解と慣れによっては10分以内で実は終わっちゃう作業なのよ。
理解するまでが勝負ね。


そうなのですか。ではポート開放に挑戦する方はがんばってくださいね。


じゃあ最後にネット対戦をするにあたって役に立つツールの紹介を・・・


かーーーぐーーーやーーーー!!!今日こそは貴様を殺す!!!!!


な、妹紅!?今はそんなことしている暇は…って熱!?良くもやったわね妹紅ーーーー!!!


ひ、姫様ー!?……ああ…妹紅さんと何処かに行ってしまいました。
皆様には申し訳ありませんが此処から先は私一人で説明させて頂きます。
あと少しですのでどうかお読みいただけると嬉しいです。



役に立つツール紹介



Tenco!      綺録帖


この2つは心綺楼の強さの指標を図るツールですね。
Tencoは自分の強さがレートとして記録され、綺録帖は自分のネット対戦の勝敗を記録してくれます。
とても便利ですが、勝敗のみ気にして楽しむ余裕がなくなることがないように気をつけてくださいね。



Hamachi


これはHamachiと呼ばれる簡単なチャットツールですね(魚のハマチじゃありませんよ。)
最大5人までの部屋を作ってチャットできるんですが魅力はハマチをインストールすると専用のIPアドレスが貰えるところなんです。
ハマチを持っている人同士であればそのアドレスで心綺楼のネット対戦がポート開放なしでできますよ。
掲示板でハマチを使って募集するときはその旨を書いて募集してくださいね。



Game Booster


これはPCをゲームをする環境に変えてくれるツールですね。
PCのスペックが低くメモリが足らないという人はこれを使うと解決できる場合がありますよ。
心綺楼意外にもメモリを多く使うゲームには有効なので心配な人は入れてみるのもいいかもしれません。



これにてツール紹介を終了しますね。ちなみにご利用は自己責任でお願いします。
そして長かった支援コーナーもここで終了したいと思います。
皆さんここまで読んでいただきありがとうございました。
それにしても姫様はまだかなー?



※ここから先はグロ注意





























イナバー!今戻ったわよー。

あ、姫様おかえり・・・わーーーーーーーーーー!?!?!?!?!?
姫様何ですかそのモザイクかかってなければ間違いなくR-18サイトに指定されるそのグロい顔はーーー!?


え?この顔がどうかしたの?

ちちちち近付かないで下さいーーーーーー!!?!?!?!?
ととととにかくこれで終了します!!!!!皆さんどうもありがとうございましたーーーーーーー!!!!!


上へ戻る



TOPへ戻る