北杜夫の通販レビュー

            

どくとるマンボウ航海記 (中公文庫)

価格:576円 新品の出品:576円 中古品の出品:1円
コレクター商品の出品:600円
カスタマーレビュー
水産庁の漁調査船に船医として五ケ月の航海に出た著者が、アジア、ヨーロッパ、アフリカをめぐり、卓抜なユーモアとユニークな文明批評を織りこんでつづった型やぶりの航海記。(奥野健夫) --このテキストは、絶版本またはこのタイトルには設定されていない版型に関連付けられています。
どくとるマンボウ航海記 (Chuko on demand books)

価格:842円 新品の出品: 中古品の出品:380円
コレクター商品の出品:1,400円
カスタマーレビュー
水産庁の漁調査船に船医として五ケ月の航海に出た著者が、アジア、ヨーロッパ、アフリカをめぐり、卓抜なユーモアとユニークな文明批評を織りこんでつづった型やぶりの航海記。(奥野健夫) --このテキストは、絶版本またはこのタイトルには設定されていない版型に関連付けられています。
どくとるマンボウ航海記

価格:1,404円 新品の出品: 中古品の出品:462円
コレクター商品の出品:2,000円
カスタマーレビュー

夜と霧の隅で (新潮文庫)

価格:562円 新品の出品:562円 中古品の出品:1円
コレクター商品の出品:1,450円
カスタマーレビュー
ナチスの指令に抵抗して、患者を救うために苦悩する精神科医たちを描き、極限状況下の人間の不安を捉えた表題作など初期作品5編。
夜と霧の隅で

価格:1,728円 新品の出品: 中古品の出品:640円
コレクター商品の出品:1,650円
カスタマーレビュー
第二次大戦末期、ナチスは不治の精神病者に安死術を施すことを決定した。その指令に抵抗して、不治の宣告から患者を救おうと、あらゆる治療を試み、ついに絶望的な脳手術まで行う精神科医たちの苦悩苦闘を描き、極限状況における人間の不安、矛盾を追究した芥川賞受賞の表題作。他に『岩尾根にて』『羽蟻のいる丘』等、透明な論理と香気を帯びた抒情が美しく融合した初期作品、全5編。
夜と霧の隅で (1960年)

価格:2,376円 新品の出品: 中古品の出品:100円
コレクター商品の出品:3,000円
カスタマーレビュー
ナチスの指令に抵抗して、患者を救うために苦悩する精神科医たちを描き、極限状況下の人間の不安を捉えた表題作など初期作品5編。 --このテキストは、文庫版に関連付けられています。
夜と霧の隅で (1963年) (新潮文庫)

価格:734円 新品の出品: 中古品の出品:1円
コレクター商品の出品:2,500円
カスタマーレビュー
ナチスの指令に抵抗して、患者を救うために苦悩する精神科医たちを描き、極限状況下の人間の不安を捉えた表題作など初期作品5編。 --このテキストは、文庫版に関連付けられています。
紀行とエッセーで読む 作家の山旅 (ヤマケイ文庫)

価格:1,004円 新品の出品:1,004円 中古品の出品:3,549円
コレクター商品の出品:4,000円
カスタマーレビュー
明治、大正、昭和の著名な文学者が山に登り、あるいは山を望み著したエッセー、紀行、詩歌を紹介するアンソロジー。だれもが知っている著名な文学者も山に憧れ、山に登り、作品を残していた。意外な作家の登山紀行やエッセーを集め、文学者の目に映った山と自然から、新たな山の魅力を探り、いままで紹介されることの少なかった山を愛した文学者の姿を紹介する。 小泉八雲 富士山(抄) 落合貞三郎訳 幸田露伴 穂高岳 田山花袋 山水小記(抄 河東碧梧桐 登山は冒険なり 伊藤左千夫 信州数日(抄 高浜虚子 富士登山 河井酔茗 武甲山に登る 島木赤彦 女子霧ヶ峰登山記 窪田空穂 烏帽子岳の頂上 与謝野晶子 高きヘ憧れる心 正宗白鳥 登山趣味 永井荷風 夕陽 附 富士眺望 (『日和下駄』第十一) 斎藤茂吉 蔵王山/故郷。瀬上。吾妻山 志賀直哉 赤城にて或日 高村光太郎 山/狂奔する牛/岩手山
楡家の人びと 第1部 (新潮文庫 き 4-57)

価格:637円 新品の出品:637円 中古品の出品:15円
コレクター商品の出品:1,980円
カスタマーレビュー
p.now("a","tellmemorelinkdata").execute(function(a,tellmemorelinkdata){ if(typeof tellmemorelinkdata !== 'undefined'){ a.state('lowerpricepopoverdata',{"trigger":"ns_sk3rcpm1cadwvvrwvsa6_20751_1_hmd_pricing_feedback_trigger_product-detail","destination":"/gp/pdp/pf/pricingfeedbackform.html/re
楡家の人びと 第一部(新潮文庫)

価格:1,728円 新品の出品: 中古品の出品:660円
コレクター商品の出品:2,500円
カスタマーレビュー
溢れる楽天性と人当たりの良さで患者の信頼を集めるドクトル楡基一郎が、誇大妄想的な着想と明治生まれの破天荒な行動力をもって、一代で築いた楡脳病院。その屋根の下で、ある者は優雅に、ある者は純朴に、ある者は夢見がちに、ある者は漠とした不安にとまどいながら、それぞれの生を紡いでゆく。東京青山の大病院と、そこに集う個性豊かな一族の、にぎやかな年代記の幕が上がる。