北杜夫の通販レビュー

            

九十歳。何がめでたい

価格:1,450円 新品の出品: 中古品の出品:57円
コレクター商品の出品:800円
カスタマーレビュー
待望の単行本がついに発売。実にめでたい! 『九十歳。何がめでたい』というタイトルには、佐藤愛子さん曰く「ヤケクソが籠っています」。2016年5月まで1年に渡って『女性セブン』に連載された大人気エッセイに加筆修正を加えたものです。 大正12年生まれ、今年93歳になる佐藤さんは2014年、長い作家生活の集大成として『晩鐘』を書き上げました。その時のインタビューでこう語っています。「書くべきことは書きつくして、もう空っぽになりました。作家としての私は、これで幕が下りたんです」(「女性セブン」2015年2月5日号より) その一度は下ろした幕を再び上げて始まった連載『九十歳。何がめでたい』は、「暴れ猪」佐藤節が全開。自分の身体に次々に起こる「故障」を嘆き、時代の「進歩」を怒り、悩める年若い人たちを叱りながらも、あたたかく鼓舞しています。 自ら災難に突進する性癖ゆえの艱難辛苦を乗り越え92年間生きて来
それでもこの世は悪くなかった (文春新書)

価格:842円 新品の出品:842円 中古品の出品:547円
コレクター商品の出品:1,400円
カスタマーレビュー

強父論

価格:1,404円 新品の出品:1,300円 中古品の出品:462円
コレクター商品の出品:2,000円
カスタマーレビュー
阿川弘之氏が94歳で大往生されてから、今年八月で一年。娘佐和子が、強父語録とともに、父との62年間を振り返ります。たとえば――。 「なんという贅沢な子だ。ふざけるな!」……4歳のサワコ嬢は、「このイチゴ、生クリームで食べたい」と口にしただけで、このようにと怒鳴られます。以来、罵倒され通しの日々が続くことになるのでした。 「勉強なんかするな。学校へ行くな」……弘之氏は、特に娘は、勉強なんかしなくてもいいから、家でうまい食事を作れ、という主義でした。大学のテスト期間中も、サワコ嬢はお酌の相手をさせられたのでした。 「子供に人権はないと思え。文句があるなら出ていけ。のたれ死のうが女郎屋に行こうが、俺の知ったこっちゃない」……娘のちょっとした口応えに対して、弘之氏は烈火のごとく怒り、このように言い放ちます。これは弘之氏の口癖でした。 「老人ホームに入れたら、自殺してやる!」……元気な頃の父は、こう
白きたおやかな峰 (河出文庫)

価格:918円 新品の出品:918円 中古品の出品:600円
コレクター商品の出品:1,200円
カスタマーレビュー
カラコルムの未踏峰ディラン遠征隊に、雇われ医師として参加した体験に基づく小説。山男の情熱、現地人との交情、白銀の三角錐の意味するものは? 日本山岳文学の白眉。
白きたおやかな峰

価格:1,728円 新品の出品: 中古品の出品:640円
コレクター商品の出品:1,650円
カスタマーレビュー
カラコルムの未踏峰ディラン遠征隊に、雇われ医師として参加した体験に基づく小説。山男の情熱、現地人との交情、白銀の三角錐の意味するものは? 日本山岳文学の白眉。 --このテキストは、文庫版に関連付けられています。
白きたおやかな峰 (新潮文庫 き 4-22)

価格:2,376円 新品の出品: 中古品の出品:1円
コレクター商品の出品:650円
カスタマーレビュー
カラコルムの未踏峰ディラン遠征隊に、雇われ医師として参加した体験に基づく小説。山男の情熱、現地人との交情、白銀の三角錐の意味するものは? 日本山岳文学の白眉。 --このテキストは、文庫版に関連付けられています。
どくとるマンボウ航海記

価格:734円 新品の出品: 中古品の出品:42円
コレクター商品の出品:2,000円
カスタマーレビュー
水産庁の漁業調査船に船医として乗りこみ、5カ月間、世界を回遊した作者の興味あふれる航海記。航海生活、寄港したアジア、アフリカ、ヨーロッパ各地の生活と風景、成功談と失敗談などを、独特の軽妙なユーモアと卓抜な文明批評を織りこんで描く型破りの旅行記である。のびやかなスタイルと奔放な精神とで、笑いさざめく航跡のなかに、青春の純潔を浮彫りにしたさわやかな作品。
どくとるマンボウ航海記 (角川文庫)

価格:5,832円 新品の出品: 中古品の出品:1円
コレクター商品の出品:4,000円
カスタマーレビュー
水産庁の漁調査船に船医として五ケ月の航海に出た著者が、アジア、ヨーロッパ、アフリカをめぐり、卓抜なユーモアとユニークな文明批評を織りこんでつづった型やぶりの航海記。(奥野健夫)
どくとるマンボウ航海記 (新潮文庫)

価格:464円 新品の出品:464円 中古品の出品:1円
コレクター商品の出品:241円
カスタマーレビュー
のどかな笑いをふりまきながら、青い空の下をボロ船に乗って海外旅行に出かけたどくとるマンボウ。独自の観察眼でつづる旅行記。
どくとるマンボウ航海記 (中公文庫)

価格:1,728円 新品の出品: 中古品の出品:660円
コレクター商品の出品:2,500円
カスタマーレビュー
たった六〇〇トンの調査船に乗りこんだ若き精神科医の珍無類の航海記。北杜夫の名を一躍高めたマンボウ・シリーズ第一作!