第5旅団創立15周年帯広駐屯地創設68周年記念行事・中編




さていよいよ訓練展示となります。

(1)偵察を行うUH-1J
(2)レンジャーおよび狙撃部隊支援のために敵陣地の制圧を行うAH-1S
(3)UH-1Jから降下したレンジャー及び狙撃部隊
(4)敵情偵察を行う偵察部隊。前方に敵小隊規模の戦力を確認します。
(5)側方迂回して敵後方をさらに偵察します。
(6)火力戦闘部隊が進入してきました。
(7)敵ヘリコプターを迎撃する高射特科部隊
(8)攻撃準備射撃を行う99式自走155mmりゅう弾砲
(9)敵装甲車を撃破する対戦車部隊
(10)陣地変換する火力戦闘部隊
(11)煙幕に隠れて障害物処理を行います。
いや、これは煙幕濃過ぎでしょ、全然やっている事が見えませんでした。
(12)戦車部隊と小銃小隊が前進します。
(13)特科と戦車の支援の元
(14)小銃部隊が突撃を行いました。
(15)突撃は成功しましたが発生した負傷者を後送します。
この手のシチュエーションは大抵途中に入れるので最後に入るのは珍しいかな。

以上で訓練状況終了となります。

レーザー交戦訓練装置(バトラー)を使った訓練展示と言うことでしたがあまり生かせていなかったような?


後編へ続く


イベント情報へ戻る