マリンフェスタ・アタミ2019 PC107いずなみ一般公開




2019/07/21(日)、熱海港 7.5岸壁でASY-91「はしだて」の見学終了後、海上保安庁巡視艇 PC-107 「いずなみ」の一般公開見学をしてきました。

ちなみにいずなみですが朝の段階ではまだ入港しておらずいつ来るんだろと思っていたら

09:15頃、つまりはしだての一般公開が始まってから入港してきました。

この写真ははしだての甲板上で撮影したものです。

以前体験航海で乗船したPL-110するがPL-67あまぎより小型なので前泊することが

出来ないから直前にやってきたってところでしょうかね?




このPC-107いずなみはかがゆき型巡視艇3番艇で、第三管区下田海上保安部の所属となっております。

かがゆき型巡視艇は何度か見たことはありますが実際に乗って見学するのは今回が初めてになりますね。

体験航海でもないのに受付で個人情報を記入した上でいざ見学開始となります。

艇尾からタラップを上がって乗船、左舷側を通って艇首側に移動します。

ブリッジ前には12.7mm単装機銃の銃架がありましたが白いカバーが掛けられているため見えず。

機関銃そのものは色々うるさい団体が居るので仕方が無いけど銃架ぐらいは展示して欲しかったところです。

そして右舷側から船室内へと入ります。

食堂兼会議室って感じのエリアですね、ここでは広報ビデオを流しておりました。

また海上保安官の方から色々と話を聞かせて頂いたりしましたね。

またエアコンが効いていたのでここで一休憩してからブリッジ内を見学します。

その後は後甲板側へ見学しながら移動します。

この際に一日船長のミス熱海が来てましたね、私は興味ないのでスルーしましたけど。

小さい船なのであっという間に見学完了、そのまま徒歩で熱海駅へ移動。

JR東海道本線で帰路についたのでした。


イベント情報へ戻る