第6師団創立57周年・神町駐屯地創立63周年記念行事・後編




 訓練展示が始まりました。

(1)空中機動部隊のUH-1Jが上空より展開地を偵察します。
(2)偵察バイクと87式警戒偵察車が偵察のため侵入してきました。
(3)続いて16式機動戦闘車が、
(4)そして普通科部隊が侵入してきました。
(5)さらに火力支援部隊も侵入してきます。
(6)レンジャー部隊がリペリング降下、降下地点の安全を確保します。
(7)AH-1Sの支援の元に
(8)空中機動部隊の主力が続きます。
(9)地上と空から敵陣地の捜索/偵察が行われます。
(10)威力偵察みたいなものかな。
(11)待ち構える敵部隊
(12)展開する火力部隊
(13)155mmりゅう弾砲による火力支援射撃
(14)スラロームしながら陣地転換しつつ敵戦車と打ち合う16式機動戦闘車
(15)負傷者の搬送
(16)敵地雷原の処理
(17)92式地雷原処理車のへの支援射撃
(18)突撃支援射撃
(19)敵陣地へ突撃を敢行する普通科連隊
(20)引き続き敵陣地へ追撃を敢行して訓練状況は終了となったのでした。




その後は体験試乗コーナーへ直行。

96式装輪装甲車、軽装甲機動車、高機動車、施設運搬車の中から今まで一度も乗ったことのない施設作業車の体験試乗に。

その後は音楽演奏を一部聴いたり

装備品展示を見学したり。

なお展示されていた装備品は以下のものが展示されておりました。

・16式機動戦闘車
・74式戦車
・96式装輪装甲車
・中距離多目的誘導弾
・92式地雷原処理車
・155mmりゅう弾砲FH-70
・AH-1S
・UH-1J
・81式短距離地対空誘導弾
・93式近距離地対空誘導弾
・87式偵察警戒車
・軽装甲機動車

取り立てて珍しい装備品ではないので割愛で。

その後は天童市の観光のため駐屯地→天童駅行きのシャトルバスに搭乗、撤収したのでした。


イベント情報へ戻る