霞目駐屯地創立62周年記念行事



2019/4/13(土)、初となる霞目駐屯地創立62周年記念行事に行ってきました。

朝、仙台駅から仙台市営東西線・荒井行 で卸町駅へ移動。

そこから霞目駐屯地創立62周年記念行事のために徒歩で向かいます。

およそ20分ぐらいで霞目駐屯地、正確に言うと霞目飛行場前に到着です。

今回は前日に仙台で一泊してますけどこの様子なら夜行の高速バスで来ても間に合いますね。

後は09:00の開門時間まで周囲の人たちとおしゃべりしながら待つ事にします。

正直言って行列は思ったよりも多くなく、かつ形成されるのに時間がかかってましたね。

さて開門時間になりましたら手荷物検査を受け、速やかに見学するポイントを確保します。

今回は太陽の位置の都合上、観閲台の左側に席を確保したのでした。

なお本日のスケジュールは下記のように公開されておりました。

時間 行事内容
10:00〜10:40     式典
10:40〜11:00 アトラクション演奏
11:00〜11:45 訓練展示
09:00〜14:30 装備品展示
自衛隊紹介
体験コーナー
模擬売店
09:00〜10:00 ヘリコプター地上滑走抽選券投函時間
09:00〜 高機動車体験試乗乗車券配布時間(先着順)     
11:30〜 ヘリコプター地上滑走抽選発表
12:00〜14:00 高機動車体験試乗
12:30〜13:30 六丁の目和太鼓、すずめ踊り、音楽演奏
12:40〜14:20 ヘリコプター地上滑走

本日は昼過ぎには早々に撤収予定なので昼食確保後、装備品展示を見て回ります。

・16式機動戦闘車
・73式特大型セミトレーラーおよびけん引車
・1/2tトラック
・野外炊具1号22改
・航空けん引車
・航空電源車
・重レッカー車
・野外航空整備車
・UH-1J
・OH-1

UH-1JとOH-6Dは機内も見学可能な状態でした。

そういえばOH-1のトラブルはようやく解決したようですのでそろそろ飛行姿を久しぶりにお目にかかることが出来そうですね。

時間前に部隊が会場に入場してきました。

左側から順番に以下の部隊が整列しておりました。

・東北方面音楽隊
・東北方面航空隊
・第2対戦車ヘリコプター隊(八戸駐屯地)
・東北方面ヘリコプター隊
・東北方面気象隊
・東北方面航空野整備隊
・東北方面輸送隊
・霞目駐屯地業務隊


10:00に記念式典が始まったのですがスピーカーが少ないために何を言っているのかさっぱりわからず。

特に確保した席が観閲台を望める位置ではなかったこともありこの時間はぼーっとしてました。

霞目駐屯地は航空部隊の駐屯地と言うことも観閲行進の代わりに祝賀飛行が行われていたぐらいかな。

その後に東北方面音楽隊による音楽演奏が行われました。

がどんな音楽演奏してたっけ?

そもそも聞こえていたかどうかも覚えてないや……。








そして最後に訓練展示、色々なヘリコプターによる飛行展示です。

陸上自衛隊 OH-6D機動飛行
陸上自衛隊 AH-1S機動飛行
災害救助訓練

訓練展示後は山形市に用事があったので即時撤収してしまいました。


イベント情報へ戻る