秋田駐屯地創立66周年記念行事・後編




バイクドリルを撤収したら確保していた席に移動します。

今回は訓練展示会場の一番右側、でしたがすでに周囲は人でいっぱいでしたね。

そして予定より10分ほど遅れて訓練展示が始まります。

(1)偵察を行うOH-6Dとそれに対して攻撃を行う敵機関銃。
(2)偵察のためにUH-1Jより降下するレンジャー部隊。
女性隊員が参加とアナウンスが流れましたがレンジャー資格持っているのかな?
(3)偵察行動を取るバイク。
(4)74式戦車が進入してきました。
(5)特火部隊により支援射撃。
(6)70式地雷原爆破装置による敵地雷原処理、何でしょうけど……
(7)この後しばらくは演出によるスモークで何も見えません……。
(8)ようやく煙が晴れると……突撃準備中ですかね?
(9)敵機関銃は故障したんでしょうか?何やらカバーを開けて操作しております。
(10)敵陣地ににじり寄る普通科部隊。
(11)突撃支援射撃、あとほんの少しタイミングずれれば迫力ある発射炎が写ったのですが。
(12)煙が立ち上る中敵陣地へ突撃を行います。
(13)最後はここ最近の流行、白兵戦で幕を閉じたのでした。
場所も悪かったんでしょうけどご覧の通り煙がひどくて中盤全く見えなかったのが残念です。

迫力も大事でしょうけど見えないんでは意味が無いのでそこは手加減して欲しかったな。




さて訓練展示が終わったら昼飯も食べずにブルーインパルスJrの会場へ移動、見学します。

久しぶりすぎて内容を全く覚えておらず、楽しむことが出来ましたわ。



その後は装備品展示を見学します。

・野外炊具1号
・防災関連の展示
・89式5.56mm小銃
・5.56mm機関銃MINIMI
・対人狙撃銃
・110mm個人携帯対戦車弾
・01式軽対戦車誘導弾
・81式自走架柱橋
・87式対戦車誘導弾
・81mm迫撃砲L16
・120mm迫撃砲RT
・軽装甲機動車
・高機動車
・82式指揮通信車
・155mm榴弾砲FH-70
・96式装輪装甲車(II型)
・OH-6D
・UH-1J
・AH-1S

まあ取り立てて珍しい装備品はなかったですな。

この後の予定があったこともあり、結局は一時間ほど早めて撤収し秋田駅へ戻ったのでした。


イベント情報へ戻る