第二術科学校オープンスクール2017




2018/11/18(土)、に行ってきました。

天気が悪かったし、そんなに混雑しないだろうと09:00オープンの所08:45頃に到着。

直前にもかかわらず30〜40人ぐらいしか並んでいませんでしたのでこれはやはり混雑しないなとほっとしましたね。



15分ほど待つかと思いきや、オープンが早まり五分後の08:50頃に入場開始となりました。

手荷物検査を受けましたらお目当ての艦艇一般公開を目指して進みます。





まず見えてきたのは海上保安庁の巡視艇二隻です。

右:CL37 巡視艇はかぜ

左:MS01 特殊警備救難艇きぬがさ



ここ第二術科学校敷地内には横須賀海上保安部が同居しているんですね。

ここを右に曲がってさらに進むとそこが艦艇一般公開の会場でした。

・LC-2002 輸送艇2号
今回は完全にこいつ目当てでやってきました。

でなければ何度か見学している第二術科学校にはわざわざ行かないです。

横須賀所属の小型艦艇は見学できる範囲では中々一般公開してくれませんからね。

実際、この輸送艇2号は防災訓練等でビーチングしているところは見ていてもこうやって乗艦しての見学は初めてですよ。
艦橋内は無理でしたが艇内の一部も見学することが出来ました。

まあトレイ、風呂、洗濯場を見学してだけって気もしますがね。
・PS07 あしたか
2017/5/20に行われた第三管区海上保安本部 展示総合訓練 2017の時に参加していた巡視船ですね。

輸送艇2号と並んで一般公開されていましたので当然こちらも見学します。
艦橋内は自衛隊艦艇より低く感じたのですが、海上保安官の方曰く天井板が貼っているから低く感じるだけで

パイプむき出しにすれば高さは同じぐらいらしいですよ。

また揺れるので壁に手を付けたときに影響が無いよう、スイッチ類は天井に配置しているんだそうです。



艦艇見学終了後はオープンスクールを回りながら目に付いた艦船を遠目で見学してました。

・PH14 たかとり ・PC32 はたぐも
・PC33 うらゆき ・AGS-5105  にちなん/AGS-5104 わかさ
・CL130 くりかぜ ・元MSO-303 はちじょう

これら停泊中の官邸も見学してみたかったですね、不可能なのも混ざってますけど。


イベント情報へ戻る