桂駐屯地創立63周年記念行事・後編




記念式典が終了後、訓練展示が始まりました。

格闘訓練展示
補給大隊訓練展示
・トラックの荷台に戦車用エンジンを積み込むところ
・冷蔵車から肉など食料を運搬するところ
・野外洗濯セットで洗濯するところ
・トラック・荷台に燃料に詰まったドラム缶を積み込むところ
・3トン半燃料タンク車から給油するところ
戦闘訓練展示
(1)前線へ戦車を運搬中の輸送部隊
(2)敵ゲリラからの攻撃
(3)反撃する輸送部隊
(4)あえなく制圧された敵ゲリラ
(5)負傷兵の看護
(6)輸送路上に発見した不発弾の処理を要請します。
(7)会場左手ではロケットレンチを使用して不発弾の処理を行います。
(8)会場右手では牽引車を使用し、車両とトレーラー部分を切り離します。
(9)処理を行った不発弾は回収車に載せ、運び去ります。
(10)損害を受けた車両は移動、新しい車両と交換します。
(11)負傷兵に肩を貸す戦友
(12)作業が終了し移動できるようになったトレーラーは退場します。
(13)負傷者はUH-1Jに回収され、搬送されていきました。
以上で戦闘訓練展示は終了となったのでした。




その後は色々不手際だらけの体験試乗を済ませ、装備品展示を見学します。
・92式地雷原処理車
・ FH-70 155mmりゅう弾砲
・74式戦車のエンジン
・81式短距離地対空誘導弾
・UH-1J
・03式中距離地対空誘導弾(中SAM)
・73式特大型セミトレーラon74式戦車

その後に嵐山方面の観光をするため早々に撤収したのでした。


イベント情報へ戻る