明野駐屯地開設62周年・航空学校創立65周年記念行事・後編




AH-1S武装展示
20mmガドリング砲の空撃ち。

海の掃海艇、空のVADS、そして陸のAH-1Sの20mm機関砲と見たことになりますね。
TOWってミサイル部分だけど結構小さいのね。
20mm機銃弾ってこうやって連接していたんですね、手作業とは思っていなかったですわ。

とても素早く、手際が良かったので写真がぶれまくりでしたわ。格納庫内で薄暗かったしね。
外来機のAH-1Sだとこのスペースは物置場になっていたのでこうやって銃弾が収納されていたのかと興味深かったです。
この衣装箱のような大きさの弾薬箱に何百発入るんだろう?そしてそれは何秒で撃ち尽くしてしまうんだろう?
ヘリコプター地上滑走試乗
試乗券配布および地上滑走行列に並んだ時間を考えると時間単位的なパフォーマンスは良くないけど

やっぱり旅客機とヘリコプターは全然違うよね、短時間でも楽しいわ。

CH-47Jは体験飛行したことがあるけど、地上滑走もすごい久しぶりと言うこともあり満足でしたね。




地上滑走終了後、帰投する海上保安庁のヘリコプターを見送りつつ、疲れていたこともありシャトルバス乗り場へ。

人が多かったので3〜4台待ってようやくシャトルバスに乗り込む明野駅へ。

これだったら歩いて駅まで戻った方が早かったんじゃないかと思った物です、まあ結果論だけどね。

地上滑走とシャトルバスの待ち時間のせいでこの後の明野駅での電車は予定より遅れてしまい、結局途中から特急で次の目的地へ向かったのでした。


イベント情報へ戻る