第三管区海上保安本部 展示総合訓練2017・中編




こちらが展示総合訓練のスケジュールになります。

(1)編隊航行・飛行訓練(14:06〜/6分間)

(2)海難救助・海上防災訓練(14:13〜/13分間)

(3)テロ容疑船補足・制圧訓練(14:26〜/5分間)

(4)高速起動連携訓練(14:32〜/2分間)

この30分に満たない展示総合訓練を見るために4時間待って3時間航海するわけですな。

まあこの手のイベントではよくあることなので気にしては駄目だと思ってます。


編隊航行・飛行訓練
受閲船
第一小隊
PL10 ぶこう(第3管区海上保安本部/横浜海上保安部) PL68 すずか(第4管区海上保安本部/尾鷲海上保安部)
PM51 かとり(第3管区海上保安本部/銚子海上保安部)
第二小隊
PS14 あかぎ(第3管区海上保安本部/茨城海上保安部) PS07 あしたか(第3管区海上保安本部/横須賀海上保安部)
PS12 こうや(第5管区海上保安本部/田辺海上保安部)
第三小隊
PC87 すがなみ(第3管区海上保安本部/横須賀海上保安部) CL135 いそぎく(第3管区海上保安本部/東京海上保安部)
CL48 しおかぜ(第3管区海上保安本部/川崎海上保安部)
受閲航空機隊
第一群
MH691 いぬわし(第3管区海上保安本部/羽田海上保安部) MH919 はいたか(第1管区海上保安本部/函館海上保安部/つがる搭載機)
第二群
MA722 みずなぎ(第3管区海上保安本部/羽田海上保安部) LAJ500 うみわし(第3管区海上保安本部/羽田海上保安部)
以上の9隻+4機が参加したのでした。


海難救助・海上防災訓練
第1段階:人命救助訓練
@爆発発生(1回目) 1名:海中転落(漂流)
Aスライドリペ降下 漂流者吊り上げ救助
第2段階:海上防災訓練
@爆発発生(2回目) 1名:船内に取り残される
見えないので割愛
A巡視船艇による放水消火
B消火後に巡視艇でガス検知鎮火確認
C定地リペ降下吊り上げ救助
D救助者の搬送 MH機着船・離船


テロ容疑船補足・制圧訓練
@巡視艇による追跡
A巡視艇からの警告弾投てき
B正当防衛射撃
C停船・移乗・制圧・逮捕
正直言うと最後尾のつがるではあまりよく見えなくて残念でした。

いっそのこと単縦陣ではなく、二列縦隊の真ん中で行って欲しいぐらいでしたね。


高速機動連携訓練
海上、特に船舶では20mmクラスは豆鉄砲だね。さっぱり空包射撃がわからなかったわ。




後編へ続く


イベント情報へ戻る