下志津駐屯地第62周年創設記念行事




2017/4/29(土)、五年ぶり四度目となります下志津駐屯地第62周年創設記念行事に行ってきました。

前回同様に都賀駅で下車、徒歩で下志津駐屯地へと向か07:30頃に到着。

予定では09:00開門予定でしたが前倒しで08:40頃に入場開始となりました。前回も同じでしたね。

入場は正門ではなく、その脇にある以前はなかったような?門からの入場でした。

手荷物検査終了後に入場、速やかに席の確保に向かったわけですが残念ながら以前はあった雛壇(スタンド席)がなく、

また順光になる観閲台反対側も今年は無かったため結局グラウンド右端の最前列に何とか席を確保する事になりました。

予算の関係という話を聞きましたが、スタンド席は正直復活してほしいですね。

記念行事時程表は下記のようになっておりました。


10:30〜    記念式典・観閲行進

11:45〜12:15 対空戦闘訓練展示

12:25〜15:00 装備品展示

12:30〜14:00 記念会食(招待者のみ)

11:20〜15:00 体験・ゲーム

12:20〜14:45 ステージ

09:00〜15:00 史料館見学・野外売店

とりあえず毎度下志津駐屯地ではお馴染みの、観閲行進参加車輌の見学です。

11式短距離地対空誘導弾を間近で見たのはこれが初めてですね。観閲行進参加しているのは見たことがありますけども。

それ以外の車両は下志津駐屯地では珍しくもないですね。

自席に戻って待っていたところ、一週間前に香川県の善通寺駐屯地でお会いした方と遭遇したのでおしゃべりして時間つぶししてましたわ。



10:10頃に参加部隊が入場開始、そして予定通り10:30に式典が始まりました。

会場の端っこの方に陣取っていたので何を言っているのか全く聞こえずじまい。

普段は祝辞なんてどうでも良いと思っているのですが、聞こえないと聞きたくなるのは我ながら現金な物だと思いますね。



そして観閲行進です。

下志津駐屯地は高射学校&高射特科群なので、それっぽいのを取り上げてみます。




そして訓練展示、ですがこれまた音声がさっぱり聞こえなかったのでストーリーは完全に想像するだけでしたね。




厚生センター内食堂で昼食を済ませたら装備品展示の見学です。

・偵察バイク
・軽装甲機動車
・PAC3
・改良ホーク発射機(LAU)
・03式中距離地対空誘導弾(中SAM)
・03式中距離地対空誘導弾の射撃用レーダー装置
・03式中距離地対空誘導弾 レーダ信号処理・電源車
・93式近距離地対空誘導弾(近SAM)

・11式短距離地対空誘導弾(短SAM)

・87式自走高射機関砲

・91式携帯地対空誘導弾
・低空レーダー装置 JTPS-P18
・対空レーダー装置 JTPSーP25
・82式指揮通信車
・NBC偵察車
・AH-1S


シャトルバスで帰ろうと思ったら今回は招待客のみで一般客は乗れず、と言うわけで帰りも都賀駅まで徒歩で帰路についたのでした。


イベント情報へ戻る