木更津駐屯地創立48周年記念行事・第44回木更津航空祭
前編




2017/2/25(土)、4年ぶり3度目となる木更津駐屯地創立記念行事に行ってきました。

例年10月頃に行われるのになぜか今年は2月にずれ込みましたがどんな理由だったのやら?

もっともそうで無ければ木更津は中途半端な距離で行きにくいし、今回不参加だったかもね。

始発電車で横浜駅へ移動。

そこから高速バスでアクアライン経由で10分遅れで木更津駅東口へ。

木更津駅からは徒歩で15〜20分ぐらいで木更津駐屯地へ到着です。

横浜駅の段階で同類が多数居たのですごい混雑していると思いきや到着時点ではそうでもなかったですね。

もっともその後に来た人は多く、行列がかなり長いことになっていましたけども。

やはり東京近辺のイベントは今はどこも混雑が酷いね。



08:30に手荷物検査を受けて入場開始です。

それなりに行列の前の方に居たので割とすんなり入場することが出来ました。

でその際に確認出来たのですがこの日のプログラムは下記の通りとなっておりました。

10:00 オープニングセレモニー
10:20〜11:40 東部方面音楽隊演奏
太鼓演奏
ラッパ吹奏
祝賀編隊飛行上空通過
航空機紹介・訓練展示
12:10〜13:40 祝賀会食(お申込者のみ)           
12:10〜13:55 在日米陸軍軍楽隊演奏
吹奏楽部演奏(拓殖大学紅陵高等学校)
太鼓演奏(木更津・下志津駐屯地)
13:00〜14:30 ヘリコプター体験搭乗
ヘリコプター地上滑走
08:30〜16:00 その他行事
 航空機地上展示
 装備品展示
 ミニ服着用コーナー
 らっぱ吹奏体験コーナー
 スタンプラリー
 航空工学講座
 駐屯地美術展
 売店

とりあえず席を確保しましたら航空資料館開館セレモニーを見学する事にします。

こういうセレモニーにぶつかるのってやっぱり結構珍しいと思いますからね。

中に展示されているKV-107U-4A特別輸送ヘリコプター#51736は2008年の時に展示されておりましたね。

それにしても昔見たときとほとんど変わらない保存状態でだ時にして貰っているんですな。

テープカットは取材陣も多数来ていましたので、いざオープンしても混雑していそうと判断。

この時は見学せずに帰り間際に航空資料館の見学しましたよ。



その後はヘリコプター体験試乗の抽選リストバンド配布の行列に並び、2番の赤をげっとしたのでした。

後の抽選では3番が当選だったので残念ながら1/3の確率ですら当たりませんでしたね。

で時間もあるし地上展示機と装備品展示を見学して回ることにします。
航空自衛隊 U-125#29-3041 航空自衛隊 T-400#71-5059
航空自衛隊 T-7#56-5932 米陸軍 UH-60L#0-26696
海上自衛隊 SH-60K#21-8415 陸上自衛隊 UH-1J#41818(JG-1818)
陸上自衛隊 UH-60JA#43127(JG-3127) 千葉県警 かとり AW139#JA91CP
警視庁 おおぞら S-92A#JA02MP 海上自衛隊 LC-90#61-9301
千葉市消防局 おおとり2 AS365N3#JA119C 海上保安庁 DHC-8-315#JA722A
陸上自衛隊 CH-47JA#52980(JG-2380) 陸上自衛隊 OH-6D#31305(JG-1305)
陸上自衛隊 EC-225LP#01021(JG-1021)
式典終了後に展示された機体ですが、構成の都合上ここでご紹介です。

ただ展示されているよりもこうやって移動させてくれる方が見応えがあって良いですね。
陸上自衛隊 AH-1S#73467(JG-3467) 陸上自衛隊 AH-64D#74504(JG-4504)
野外フォークリフト 牽引車
電源車 小型クローラ・クレーン
航空野外整備車 着陸誘導装置
野外貯油タンク
日本国内で数セットしかなく、おそらくは本邦初公開ではないかというかなり変わった代物です。

説明してくれた自衛官曰く東日本大震災時に岩手駐屯地で展開、使用されたそうです。

用途的には民間のタンクローローでは直接給油作業が出来ないために一度この野外貯油タンクへ移動。

これから各車両やドラム缶に給油されたんだそうですよ。

なお使用実績は軽油のみでガソリンではまだ使用したことが無いんだとか。

お値段は一セット数千万円し、一度使用すると100万円以上かかるオーバーホールが必要なんだとか。

そのため一度設置したら数ヶ月以上使用するような場面でも無いと使われないんだとか。

今回は展示のために空気が入ってますけど、この空気入れるのもメーカーに治具借りないと出来ないらしいです。
93式近距離地対空誘導弾 03式中距離地対空誘導弾
11式短距離地対空誘導弾
陸上自衛隊 LR-1#22020
LR-1#20011号機の事故の件で色々調べたことも有り、機内を見学出来たのは良かったです。

座席の配列はやはり変更可能なのかな?




後編へ続く


イベント情報へ戻る