福知山駐屯地創立66周年記念行事・後編




 訓練展示が終了しましたら事前に確認済みのルートで福知山駐屯地を目指します。

もっとも人の流れが出来ていましたので確認しなくてもまったく問題ありませんでしたけどね。

到着しましたら装備品展示の見学を行います。

9mm拳銃 89式5.56mm小銃
5.56mm機関銃MINIMI 対人狙撃銃
81mm迫撃砲 L16 120mm迫撃砲RT
01式軽対戦車誘導弾 87式対戦車誘導弾
110mm個人携帯対戦車弾 除染車3型(B)
NBC偵察車 94式水際地雷敷設装置
81式自走架柱橋 92式浮橋(浮体)
155mmりゅう弾砲FH70 96式装輪装甲車(II型)
81式短距離地対空誘導弾 93式近距離地対空誘導弾
03式中距離地対空誘導弾 PAC3

特に珍しい装備品はありませんが、種類は豊富でしたね。


資材運搬車をベースに自走砲っぽく化けた「ちびっこ戦車隊」です。

資材運搬車には乗ったことがないので非常に興味がありましたが、子供向けなので断念しましたよ。




その後は史料館の「垣将集館」の見学をしてきました。

歩兵第20連隊および歩兵第120連隊を中心とした史料が展示されておりました。



ついでに正門?の外にちょっと出て記念式典仕様の門を撮影。

今回は演習場で式典を行い、裏門ぽいところから駐屯地内に入ったので寂しくてね。



その近くには歩兵第20連隊の石碑なども置かれていました。









太鼓演舞(福知山駐屯地太鼓部酒呑太鼓)
ラッパ吹奏
格闘展示
福知山レンジャーはもうやってないのね、お目当てでもあったので見られなかったのは残念でした。
音楽演奏

シャトルバスで駅まで送っていただき、後は電車で京都方面へ移動したのでした。


イベント情報へ戻る