福知山駐屯地創立66周年記念行事・中編




訓練展示の準備中に下記が行われました。

ラッパ吹奏(+第3音楽隊)
太鼓演舞(福知山駐屯地太鼓部酒呑太鼓)
格闘展示




そしていよいよ模擬戦闘訓練展示の開始です。

(1)上空に進入したUH-1Jからリペリングで降下、偵察行動に移ります。
(2)情報小隊の偵察バイクが敵情解明のため偵察にでます。
(3)偵察バイクに攻撃を行う敵兵ですが、狙撃され倒れました。
(4)狙撃を終えた狙撃手は速やかに撤収します。
(5)唐突に中SAMと近SAMが進入し、対空陣地を構築します。
(6)120mm重迫撃砲RT、155mmりゅう弾砲FH-70、87式対戦車誘導弾、81mm迫撃砲L16が進入し、陣地を構築します。
(7)射撃準備が完了し、敵陣地への砲撃が開始されました。
(8)70式地雷原爆破装置で地雷原を開削します。姿は見えなかったけど訓練展示での使用は初めて見るかも?
(9)援護射撃を受けながら前進を開始する前衛分隊。
(10)前衛分隊に攻撃を加える敵部隊。
(11)普通科の主力部隊が車両で侵入してきました。
(12)車両から下車した普通科隊員は敵と銃撃戦を行います。
(13)155mmりゅう弾砲FH-70の掩護射撃。
(14)それに合わせて普通科および戦車の突撃が開始されます。
(15)消煙のため非常に見にくくなってますが突撃中。
(16)敵部隊が邪魔ですが火炎放射器によって敵陣地を焼き払います。
(17)消煙の中を駆け抜けて目の前に突っ込んできました。
(18)目の前で81mm迫撃砲L16を組み上げ射撃体勢を整えます。
(19)普通科と戦車が目の前を駆け抜けていきました。このど迫力がすごいですね。
以上で訓練展示は終了となったのでした。
(20)後片付けの一部始終

特科および戦車がメインの岩手駐屯地で空砲無しという残念な出来事以来の陸自イベントでしたからね。

全体的に消煙成分が高い訓練展示でしたが特に最後の突撃は人数も内容も迫力ある物でした。

近くの駐屯地でこれだけの内容でやってくれたらうれしいんだけどね。

隣のマニアさん曰く「福知山駐屯地は毎年結構内容がかわるようなので来年はどうなるか知らない」って事だったけど、この内容だとまた来たくなるわ。

まあ私の場合、遠征は出来るだけ被らないようにするつもりなので次に福知山駐屯地に来る機会はあるやら?またあったとしていつになるやら?



後編へ続く


イベント情報へ戻る