岩手駐屯地創立59周年記念行事・後編




例年の岩手駐屯地の訓練展示は74式戦車とFH-70の空砲をドカンドカン派手に撃つという内容です。

ところが今年は2016/5/23に陸上自衛隊然別(しかりべつ)演習場で間違いで実弾を訓練に用いてしまうと言う事故で空包射撃禁止状態。

そのため訓練展示は模擬戦闘訓練ではなく装備品紹介となってしまいました。

155mmりゅう弾砲FH-70
UH-1Jからのリペリング降下
「希望郷いわて国体」と宣伝してました。この時点で台風被害は誰も予想できませんわな。

93式近距離地対空誘導弾

96式装輪装甲車
偵察バイク
軽装甲機動車
74式戦車
78式戦車回収車



その後、久しぶりに戦車の体験試乗に乗ることにして行列に並びましたよ。

何だかんだで一時間以上は並んでいましたね。

もう少し配布はうまくやれなかったんだろうかと個人的にはお思いましたわ。



まあそれでも多分対馬駐屯地以来一年半ぶりぐらいだったので結構楽しかったです。





暗視スコープの体験後、シャトルバスで滝沢駅へ、そこからIGR岩手銀河鉄道で盛岡駅へ撤収したのでした。

やはり空包射撃禁止が痛かったですね、ど派手な戦闘訓練を見たかったですが仕方が無いか。

イベント情報へ戻る