船岡駐屯地創立57周年及び第2施設団創隊55周年記念行事・前編




2016/4/10(日)、船岡駐屯地創立57周年及び第2施設団創隊55周年記念行事に行ってきました。

4/9(土)に第12旅団創立15周年・相馬原駐屯地創設57周年記念行事を見学終了後、鈍行列車で移動。

近くのネットカフェで一夜を過ごし、朝になったら一目千本桜を見学しつつ歩いて移動。

途中のコンビニ(ミニストップ)で朝食を済ませて06:55ぐらいに船岡駐屯地に到着です。

結構早めに到着したつもりでしたがすでに戦車の体験試乗目当ての少年三人組が並んで待っていましたわ。

私のお目当ては94式水際地雷敷設装置の体験試乗の方ですけどね。

とりあえず時間になるまで本を読みながら待つ事にします。

なおこの日のスケジュールは以下の通りとなっておりました。

観閲式 …… 10:30〜11:30
音楽演奏等 …… 11:30〜11:40
訓練展示 …… 11:40〜11:55
ジープ試乗 …… 12:30〜15:00
戦車試乗(74式戦車) …… 13:00〜15:00
水上試乗
(渡河ボート&94式水際地雷敷設装置)
……
09:00〜10:30
12:30〜15:00
ちびっこ広場 …… 09:00〜15:00
模擬売店・物産展 …… 09:00〜15:00
装備品展示・広報コーナー   …… 09:00〜15:00

席取りを先にすべきか、94式水際地雷敷設装置の体験試乗を先にすべきか?

ギリギリまで悩んでいましたがいざ開門となったら何時も通りに席取り優先にしちゃいました。

手荷物検査が無く、かつ戦車の体験試乗の受付は入り口側だったので94式水際地雷敷設装置の体験試乗はあまりいなさそうと思ったからです。

式典会場右側の方に席を確保しましたら急いで94式水際地雷敷設装置の体験試乗受付へ向かいます。

何とか無事に試乗整理券を入手することが出来ました。

が正直かなりギリギリで危なかったです。

なんせ午前中の部最後の一枚でしたからね。

それも十数人前に人が並んでいる状態で「一枚だけ余っているので一人だけの人いますか?」ですからね。

すかさず手を挙げて入手しましたがそうでなければ午後の部になってしまっていましたよ。

帰りのことを考えるとやはり午前中に体験試乗を済ませておきたかったからですね。





とりあえずまで時間があるので渡河ボート体験試乗を行うことにします。

これに乗ったのは2010年の「勝田自衛隊訓練公開 RESCUE2010inEDAKAWA」以来ですな。

車両に乗せたままは何度も見た事がありますが、実際に乗るには水場がないと出来ないですからね。

87式偵察警戒車 重レッカ
軽装甲機動車 96式装輪装甲車(II型)
岩手駐屯地の第9戦車大隊所属の車両で、4年前に青森で全く同じ車両を見ましたな。
74式戦車 74式戦車
人命救助システム 94式水際地雷敷設車
92式浮橋(動力ボート) 92式浮橋(浮体)
こういうのは民生用に塗装やその他細かい点に手を加えただけなので

何という車両だかさっぱり区別がつきません。

大型/中型/小型かですら判断に悩みますな。









92式浮橋も渡ってみましたがこれまた「勝田自衛隊訓練公開 RESCUE2010inEDAKAWA」以来ですな。

どうせなら「軽徒橋」や「81式自走架柱橋」も架けて渡らせてくれれば嬉しかったのにね。



そしてようやく時間が来たので94式水際地雷敷設装置の体験試乗です。

まあ自分が乗っているときの写真を撮れるわけが無いので自分とは関係ないですが。

地上走行は一回だけ経験がありますが水上航行は今回が初めてで兼ねての念願がようやくとかなりましたね。

後は実際に地雷を敷設するシーンを見たいけど、これは相当難しそうですな。



中編へ続く


イベント情報へ戻る