姫路駐屯地創立64周年記念行事・中編




さてここかからは訓練展示の様子をご紹介します。

(1)UH-1Jからリペリングで降下。すごい埃ですな。
(2)降下した自衛官はそのまま偵察行動を行います。
(3)82式指揮通信車によって偵察を行います。
(4)81式短距離地対空誘導弾と93式近距離地対空誘導弾が配置につきます。
(5)牽引されてきた155mmりゅう弾砲FH-70が砲撃準備を行います。
(6)敵陣地に砲撃を加える155mmりゅう弾砲FH-70。
(7)空砲程度はもう慣れているので耳を塞ぐとかしないですね、だいぶ離れてるし。
(8)埃を舞上げながら74式戦車と96式装輪装甲車が進入してきました。
(9)FH-70の砲撃支援を受けつつ、74式戦車と96式装輪装甲車が前進します。
(10)突撃準備中。
(11)車両と一緒に敵陣地へ突撃を敢行、的を粉砕して訓練展示は終了したのでした。




その後はお昼ご飯を食べながら訓練展示の後片付けを見学。

やはり特科が駐在している駐屯地だけあってFH-70関係の片付けが見えて良かったです。

その後は音楽演奏・太鼓演奏・格闘展示・レンジャー展示の席を確保しましたら史料館前の用途廃止装備品を見学したのでした。

35mm二連装高射機関砲(L-90) 75式自走多連装ロケット弾発射機
75式自走地上風速測定装置 75式自走155mmりゅう弾砲
74式自走105mmりゅう弾砲 155mmりゅう弾砲
105mmりゅう弾砲




後編へ続く


イベント情報へ戻る